子連れハワイオススメスポット

12713913_10204069809065082_1054539725_n

★子連れハワイオススメスポット★

子供と一緒にハワイに行きたい!でもまだ子供が小学生以下のときって、飛行機や食事など不安が多いですよね。実際、私も1歳半と3歳の2人の子供を連れて、ハワイへ行ってきました!飛行機での対策や、食事はどうしたかなどは別記事で述べますね。今回は、3歳でも楽しめる!ハワイオススメスポットをご紹介します。

ホノルル動物園 HONOLULU ZOO

やっぱり1番人気はホノルル動物園ではないでしょうか?ライオンやゾウ、キリンなどの人気者がたくさんいます。ワイキキのホテルからも歩いて行けるし、お散歩しながらだとあっという間についてしまいますよ。ショッピングに飽きた子供たちも、ここへ来ると絶対笑顔になるはずです。中には簡単な軽食も販売されていて、ピザなどが売っています。また、ショップでドリンク専用のカップを購入すると、園内数箇所にあるドリンクが飲み放題というサービスもあります。園内は暑いので、飲み物は必須です。子供たちも美味しかったのか、何度もお代わりに行っていました。また、まだ子供が小さいときはレンタルのカートもあるので、借りておくと便利です。季節によって、夜間営業をしていたり、ファミリーコンサートも行っているので、HPをチェックしてから行くのをオススメします。動物園の中には、「ケイキズー」といって、小動物と触れ合えるコーナーがあります。子供はそこで写真を撮ったり、動物を触ったりして、とても喜んでしました。お土産ショップも充実していて、ここでしか購入できない商品ばかりなので、ぜひお気に入りを見つけてください。ロゴ入りのTシャツやコップは人気です。動物に飽きたら、子供用のアスレチックもあるので、全然飽きないです。

オアフ島 シーライフパーク SEA LIFE PARK

オアフ島の東にあるマリンパークです。ここはイルカと触れ合えたり、アシカとハグしたり、ペンギンと遊んだり出来ます。珍しいエイに触ったりとハワイならではの海の生き物との触れ合いが楽しめます。1歳からイルカとキスをするというアクティビティーも参加でき、うちの子も参加しました。イルカを見るのも初めてで興味深々でしたが、いざプールに入ると海水なのか水がとても冷たく、下の子は泣き出してしまいました。念のため、ボディースーツも着用が義務づけられています。1歳の子はキスは出来ませんでしたが、3歳の子はパパに支えられながら、とってもいい経験が出来ました。撮ってくれた写真はその場で購入できます。サメが泳ぐ大きな水槽があったり、目の前で海がめを見れたりと大人も楽しめます。また、人気なのが海をバックにしたイルカショーで、それはもう圧巻です。景色も素晴らしいし、もちろんショーも素晴らしいです。ここもまた、子供のアスレチックがあり、飽きたらここで一休みできます。日本からアクティビティーを予約していくと、特典でぬいぐるみがもらえたり、食事のクーポンがもらえますので、事前予約をオススメします。

クワロア牧場 KUALOA RANCH

クアロア牧場です。ここは大自然で、走りたい盛りの子供にはピッタリです。ジュラシックパークやゴジラなどの映画のロケ地としても有名です。ワイキキからはツアーを利用して大型バスで何名かで行くのが主流です。大自然の中で乗馬したり、マリンスポーツしたり、陸と海のアクティビティーが一度に楽しめます。ハワイの山々に囲まれているスピリチュアルスポットとしても有名です。乗馬は5歳から楽しめますので、ぜひ一緒に体験してみてはいかがでしょうか?

アラモアナビーチ ALA MOANA BEACH

近場で、でも人ごみは避けて遊びたいという方にオススメのビーチです。観光客というよりは地元のロコで賑わっているビーチです。週末になるとバーベキューをしたり家族で楽しむ姿が目立ちます。シャワーも完備していて、波も穏やかで海もきれいで小さい子がいても楽しめます。スグ近くにはアラモアナセンターがありますので、ここでランチを購入し、ビーチで食べてもピクニック気分が味わえていいですよね。子供がいるとどうしても外食は期を使うものです。こうやってビーチで自然の中での食事は、きっと子供も大喜びのはずです。

アウラニ ディズニー リゾート AULANI DISNEY RESORT

ここは本当にオススメです。宿泊したら最高!でも、宿泊しなくても食事をしたり、ショッピングをしたりすることができます。ミッキーたちのキャラクターと会えるブレックファーストは日本から予約をしていくことをオススメします。食事後は人気キャラクターと一緒に写真を撮ることもできます。また、お土産ショップにも限定ものが多いので、ぜひ立ち寄ってみてください。うちの子もハワイ限定のシェリーメイのポーチを購入し、とても気に入っています。頭にハイビスカスのリボンが付いているのでとても可愛いです。もし機会があれば、宿泊してみてください。宿泊している3歳~12歳の子供を対象とした「OPEN HOUSE」というものがあり、そこで色々な国の子供たちと遊ぶことができます。もちろん、シッターさんもいますし、キャラクターが会いにきてくれる場合もあります。子供にとっても貴重な体験になりますし、大人もその間、ゆっくり過ごすことができます。

ドールプランテーション DPLE PLANTATION

日本でもおなじみのドールプランテーション。ここはパイナップルがとても美味しくて、特に子供たちはアイスが大好きです。パイナップルそのものといった味わいです。食事も美味しく、ボリューミーなので子供とシェアしてちょうどいいくらいです。ここでは、パイナップルの生長も観察できますし、巨大迷路やパイナップル列車も走っています。休憩がてら、トイレもキレイなので立ち寄ってみてはいかがでしょうか?お土産コーナーも充実していて、ハワイアンキルト製品はワイキキよりも安く作りもいいです。オリジナルグッズも購入できますよ。

ワイキキ水族館 WAIKIKI AQUARIUM

ここはホノルル動物園からも近く、ワイキキのホテルからなら歩いていけます。オープンから100年以上という歴史もあり、子供参加のプログラムも充実しています。小規模ながら地元の子供たちを始め、みんなに愛されている水族館です。ハワイアンモンクシールや巨大なシャコガイなど珍しい生き物がいっぱい見れるのも魅力です。日差しの強い日中は水族館で涼めたら大人も嬉しいですよね。子供たちは珍しい色鮮やかな魚に釘付けになること間違いなしです。

他にも子供たちに人気の場所、イルカと泳いだりのアクティビティーなどもたくさんありますが、今回は行きやすくて3歳以下でも楽しめる場所を抜粋しました。参考になれば嬉しいです。

 

 

ハワイ 子供連れ《準備編・ホテル予約》

みなさん、家族でハワイへ行こう!
と思ったものの、何を準備したらいいか?どこのホテルにしよう?と悩んでいる人いませんか?
まして、初めてのハワイ、子供が小さいときのハワイ、何が必要で現地には何があるの?
できれば、荷物は必要最低限にとどめていきたいですよね。

そして重要なホテル選び。どこが子供に優しいの?日本語通じるのかな?など不安は尽きないですよね。

そこで、子連れハワイ《準備編》としまして、これを抑えておけば、失敗しないポイントをあげていきますね。

最低限必要なこと、ハワイに行くと決めたらやっておくこと

🔴パスポートの準備(子供ももちろん必要です)

🔴ESTA(旅行会社でやってくれる所もありますが、自分でやると安いです)

🔴航空券手配、ホテル予約(多くの方は旅行会社に頼むと思います)

🔴子供の保険(うちの場合、大人はカードの保険で対応していますが、子供には掛け捨て海外保険をかけていきます)

🔴空港の駐車場予約

🔴着いた日のツアー予約(旅行会社だと、そこのデスクに行くと思います。)

🔴レンタカー予約(日本から予約しておくとスムーズです。うちはナビの性能がいい日本レンタカーが定番です)

🔴色々なツアー手配(これも日本からしておくと便利ですし、お得です)

どうでしょう?行くためにはパスポートを始め、色々と準備することが多いです。

家族が多いとその分大変かもしれませんが、頑張ってくださいね!

我が家でハワイに子連れで行く場合

うちの場合は家族四人(1歳半と3歳の子供)でいくので、荷物もたくさんありました。

パスポートの写真を撮るのでさえ、1歳の子はじっとしていないので、写真館へ行き、プロに撮ってもらいました。

そして、荷物ですが、ベビーカーなどの大きいものは悩む方も多いのでは?

うちの場合は仕事もかねて行くため、スーツケース4つ、チャイルドシート2つ、ベビーカー1つ持っていきました。

レンタカーを借りることを決めていたので、いちいちチャイルドシートを借りると、その分お金もかかります。

ですので、日本から持っていけば無料で飛行機に乗せてもらえますし、少し重たいですが、私の場合はこちらを選択しました。

ハワイの子連れで飛行機は?

JALで行きましたが、3歳からは大人とほぼ同じく一席分の料金が取られます。

飛行機に持ち込んでいいスーツケースは航空会社にもよりますが、JALの場合は大人1人で2個までOKでしたので、たくさん持っていきました。

もちろん、その家族によって、こんなにいらない!という人もいると思います。

私の場合は仕事もかねてハワイへ行くので、どうしても荷物は多くなってしまいます。

でも行きはスーツケースは空ですし、子供のオムツなども帰りはなくなるので、空港に行ってすぐに預けてしまえば楽ですよ。

ハワイの子連れでベビーカーは?

こちらも悩むと思います。はっきり行って、けっこうな荷物です。

でもまだ子供が1歳半で、ベビーカーで寝ることも多かったので、いつも使い慣れているものを持っていこうということでもって行きました。

こちらも機内には無料で乗せてもらえます。

現地でもスグに使えて重宝しました。

ハワイの子連れでホテル選びは?

本当に悩むと思います。

何を重視するか?で変わっていきますよね。

私の場合はまだ子供が普通食を食べられる年齢ではなかったので、ハワイでも自炊をしようと決めていました。

また、アメリカではシャワーが固定のホテルも多いので、ここもこだわりました。

固定だと子供を上手く洗えませんので、シャワーは可動式のホテルを選びました。

私はいつも飛行機とホテルは別で手配します。

ホテルはHIS vacationサイトで予約します。

1人いくらではなく、一室いくらという感じなので、家族で行くとお得です。

さらに、税金もろもろが込みで、カード払いなので、現地で支払う必要もなく、子供の誕生日や記念日とリクエストしとくとホテルが食事の無料クーポンをくれたり、サービスしてくれます。

子供がいて自炊するなら、ホテルよりも「コンドミニアム」をオススメします。

たいがいのホテルは自炊できません。電子レンジさえ付いていませんので、持ち帰ったご飯を温めることもできません。

大人だけでしたら我慢できますが、小さい子供がいたら、冷たいご飯は可哀想と思ってしまいます。

コンドミニアムは比較的安く、敷地内にプールがあったり、滑り台などの遊具がある所も多いです。

今回私たちが宿泊したハワイのホテルは「トランプホテル」です。

一見、お高そうですが、HISのサイトで「お正月スペシャル」というものがあり、1月に予約したらなんと半額でした。
トランプホテルは以前も宿泊したことがありますが、サービスが良く、きれいですし、広いし、チェックインの時にレイもかけてくれます。

日本からお米を始め、ふりかけやお醤油などの調味料を持参し、お鍋でご飯を炊きました。(炊飯器もありました)

まだ子供が小さいので外食も難しいですし、ファーストフードばかりも良くないですし、円安でお金もかかるので自炊して大正解だったと思います。

子供たちも日本とおなじご飯で良く食べてくれましたし、本当に食費は抑えられました。
その分、抑えたお金で子供たちには色々なアクティビティーを体験させてあげました。

ハワイへ行く目的、子供の年齢、お金のかけ方、それはその人それぞれだと思いますので、一概にこれがいい!ということはないですが、せっかく子供連れでハワイへ行くのですから、最大限楽しんでもらえるように、行く前の準備は必須ですね。少しでも参考になれば嬉しいです。

 

子連れハワイ《飛行機編》

さあ、ハワイ旅行を予約して、いざ出発!

となったとき、子供が小さいと1番不安なのが「飛行機」ではないでしょうか?

これはどんなに準備をしても、そのときにならないと、子供がどうなるかわからないので、大人しく乗ってくれるのを願うのみです。

とはいっても、事前に出来る準備もあるんです。

子供のためにも、周りの方にご迷惑がかからないためにも、出来ることはやっておきたいですよね。

ハワイ旅行はいつもJALを利用しています。

今回はJALを例にとり、事前に出来る対策や子供が泣かずに乗ってくれるポイントをご紹介します。

子供も3歳からは1席必要なので、大人同様に料金もかかります。
といっても大人よりは多少安いです。
うちの子も3歳だったので、1席分の料金を払い、しっかり映画を見ていました。
3歳ともなると、映画を見れるんですね。こちらが感心してしまいました。
娘は1歳半なので、席はなしですが24000円くらいかかりました!
10キロ以下はバシネットといい、簡易的なベッドをリクエストすれば用意してくれます。
もちろん私はバシネット希望しました。
混雑状況や子供の人数にもよりますが、運よくバシネットの席を取れると、大人もテレビの前の足の広めの席になるのでラッキーです。
飛行機は21時くらいのもの、子供が寝る時間のものを選ぶようにしています。
事前に飛行機が決まったら、JALのホームページに電話をします。
そこでバシネット希望や、子供の年齢などを伝えておくと子供用の食事やおむつを用意してくれるというサービスもあります。

ハワイ旅行で利用する成田空港では

子供が機内で疲れて寝てくれるよう、まず、おもいっきりプレイルームで遊ばせます。
そして、シャワールームを予約し、もう寝る準備OKというところまでしておきます。
子供が少しでも興味を持つような本も購入しました。
始めてみる本なので、真剣におとなしく見てくれます。

ハワイ旅行へ向かう機内でまずすること

これは、周りの方へのご挨拶です。
子供がいるということを伝え、もし騒いでしまったらごめんなさい、と先にお伝えしておくと親としても少し安心です。

ハワイへ向かっていざ離陸!

子供は耳抜きができるか、泣かないかなど、本当に心配ですよね。
うちは3歳の子は飲み物を飲んでいて大丈夫でした。
下の子1歳半は、授乳をさせて静かでした。
でも隣の子は大泣きしていて、親もアタフタ、周りはイライラしているのがわかりました。
子供はその時にならないと、どうなるかわかりません。
耳が痛くなくても、眠くて泣いているのかもしれないし、大きな音が怖くて泣いているのかもしれません。
親は優しく「大丈夫だよ」と声がけしてあげることが大切だと思います。
子連れなんか迷惑!と中にはおっしゃる方もたくさんいますが、みなさん、心を広く持ってくださーい!と願うばかりです!

ハワイへ向かう途中にもし機内で子供がぐずってしまったら

乗務員さんがおもちゃや塗り絵をもってきてくれる場合もありますし、トイレ横の広いスペースで抱っこすることも出来ます。
私も4時間は立って抱っこしていたときもあります。
でも、案外あっという間で、抱っこで寝ててくれればいいや!と開き直れます。
また、子供が1歳半というと、ちょうどじっとしていられない時期なので、そこも困りますね。
特に帰りの飛行機は日中の時間帯なので、子供も眠くない場合が多いです。
どうやって8時間過ごそう?と思う方も多いのではないでしょうか?
もし子供が好きな本やぬいぐるみをハワイで購入したら、ぜひ機内で遊ばせてください。

ハワイへ行く時期

私がハワイへ行くときは日本の観光客が少ない時期を選びます。
4月や6月などです。そういう時期は乗務員さんも余裕をもっているので、子供とけっこう遊んでくれるので助かりますよ。
子連れでハワイへ行く場合は時期も重要ですね。
ハワイまではフライト時間8時間弱と長いので、これを乗り越えれば楽しいハワイが待っています!
お母様方、事前準備をしっかりし、頑張ってくださいね。

 

ハワイ子連れ《アウラニディズニーリゾートホテル宿泊記》

子連れでハワイへ行ったら1度は宿泊したい!とママが声をそろえていうのが「アウラニディズニーリゾート」です。

私も子供が1歳のときに宿泊しました。

結果から言いますと、「とても楽しかった!!!」

子供だけでなく、大人も楽しめます。

子供といっても1歳の子も楽しめます!

そこで、アウラニディズニーリゾートはどんなところか?

どんなサービスがあるのか?など、体験記を書いていきます。

《アウラニディズニー施設》

o0480036012542882663

o0480036012542882626

o0480036012542882726

これは部屋からの眺めです。

初めて行った時はまだアウラニが出来て間もない頃で、円高で今よりもお部屋のお値段がリーズナブルでした。

ということで、高層で海の見える眺めのいいお部屋を選びました。

ワイキキからアウラニまではタクシーで移動しました。

色々なツアーもありますが、子供も小さいので、大勢よりは家族のみで乗れるタクシーはとても便利です。

「チャーリーズタクシー」は日本語も話せるドライバーさんだし、お値段も決まっているので安心です。

4月に行きましたが、ゴールデンウイーク前で日本人も少なく、快適でした。

お部屋についてまったりしていると、日本から頼んでおいたケーキの登場!

そう、実はこの日は記念日で、内緒で予約しておいたんです。

o0480036012542882651

アウラニには誕生日やハネムーン、記念日などに事前に頼んでおくとサプライズギフトを用意してくれるというサービスがあるんです。

事前にアウラニホームページで日本語サイトからチェックできますので、ぜひご利用下さい。

私はケーキを用意してもらいましたが、このほかに子供向けのスイーツや、フルーツの盛り合わせなどがあります。

料金も記載してありますので、ご予算に合わせて注文できます。

このケーキ、よく見ると隠れミッキーもいて、ディズニーらしいな、と嬉しくなりました。

今回のお部屋はプールや中庭を見渡せ、ラナイに出るとビーチも見えます。

また、部屋にいても外から楽しい音楽が聞こえてきます。

アウラニではタイムテーブルの新聞が配られ、常に楽しいイベントを開催しています。

キャラクターがプールサイドに来て、子供と一緒にダンスしていたり、急にスティッチが現れたり。

ですので、常にカメラを持ち歩くことをオススメします!

まだ1歳になったばかりの息子も楽しい音楽にノリノリで、ラナイを気に入っていました。

アウラニには2泊滞在しましたが、実は着いたときはスコールでプールに行けなかったんです。

ですので、ホテル内と近くを散策しました。

ホテルの中を歩いているだけでもディズニーの雰囲気がとっても楽しいですよ。

エントランスはオールドハワイを感じるウッド調の雰囲気です。

o0480064012546722641

o0480036012546722598

o0480064012546726917

受付は日本人もいて、日本語で全然大丈夫なところも嬉しいです。

o0480036012546726852

また、受付近くには子供がちょっと遊べるようなスペースもあり、ディズニーの映像などが流れていました。

o0480036012546726838

そしてなんといっても1番人気は「カレパ・ストア」ではないでしょうか?

o0480064012546722666

o0480064012546722661

宿泊していなくても、ここを目当てに来る旅行客も多い人気のショップです。

o0480036012546722624

1番人気はアウラニ限定の商品、そしてハワイ限定のダッフィーでした。

私も記念に、息子にダッフィーを買いました。

女の子にはハイビスカスのついたシェリーメイのポーチも可愛いですよ。

111_detail

こちらは娘に購入しました。

他にも衣料品、食品、切手なども販売しています。

また、こちらでドリンクマグも購入でき、これを購入すると、滞在中リゾート内のドリンクが無料で飲めるんです。

ドリンクが飲める場所は多数あり、とってもお得なサービスです。

マグはお土産に持って帰れますし、記念にもなります。

そしてアウラニといったらプールも素敵ですよね!

o0480064012551387802

o0480036012551387845

初めてのプールデビューの息子は流れるプールがお気に入りで、日本から持参した浮き輪にのって、何週も流れました。

小学生くらいの子供はスライダーを楽しんでいました。

ケイキプールというのもあり、5歳以下の子供が楽しめるプールもあります。

少し離れたところに「ワイラナプール」があり、ここは18歳以上でないと入場できないため、大人の方がゆっくりくつろげるプールもあります。

プールだけでも何種類もあり、本当に大人から子供まで楽しめるのが特徴です。

子供がもう少し大きくなったらぜひ体験させてあげたいな、と思ったのは「レインボーリーフ」というプールです。

o0480064012551387839

ここは魚たちが泳いでいて、シュノーケリングが楽しめます。

熱帯魚と一緒に泳ぐ機会はなかなかないですし、子供にとってもいい経験になると思います。

どうでしょうか?ディズニーファンだけでなく、誰でも笑顔になれるホテル。アウラニリゾートです。

ホテル内を歩いているだけでもとても楽しいです。

私がホテルに到着した日は天気がいまいちでしたので、ホテル周辺を散策しました。

ホテルの近隣にも楽しいスポットが満載なんです!

まず私たちが向かったのは、近くのABC Storeです。

歩いて数分ですし、ちょっとした買い物をするのに便利です。

o0480036012546726870

このときはスコールの後だったので、こんな感じですが、スコールの後は虹がでる確立も高いので見逃せません。

散策中には素敵はハワイアンフラワーもたくさん見つけましたよ。

o0480036012546726829

o0480064012551387888

o0480064012546722612

プルメリアやハイビスカス、モンステラ、雨の後で水滴がきれいでした。

時期も4月だったので、お花が咲き始める頃でちょうどいいタイミングでした。

買い物を終えて部屋に戻ると、ホテルからこんな素敵なサプライズが!

o0480064312584053532

なんと、ミッキー、ミニーの写真いりメッセージが置いてありました。

今回の旅行は結婚記念日と子供の誕生日をかねてと事前に伝えていたんです。

そうしたら、こんな素敵なプレゼントをくれました。さすがディズニーです!

着いた日はビーチやプールには入りませんでしたが、夜にショーが見れました。

これは事前には知らなかったのですが、宿泊者だけ見れる無料のショーでした。

ちょうどショーの行われる曜日だったみたいで、お得な気分でした。

ダンスや歌のパフォーマンスが行われ、子供も一緒に前に出て踊れるという内容でした。

うちの子はまだ1歳でしたが、音楽にノリノリで楽しんでいましたよ。

もう少し大きくなれば、前に出て色々な国のお友達と踊れるんだろうなと思います。

そしてショーの後はディズニーの人気キャラクターと一緒に写真が撮れるんです。

ミッキー、ミニー、プルートなど好きなキャラクターの前に並びます。

宿泊者だけなので、待ち時間もほぼありません。

ショーを見たい方は事前にいつやるかを確認するのをオススメします。

そして2日目は晴れたのでビーチへ行きました!

ビーチはプールサイドからそのまま行け、タオルなども無料で貸してくれます。

o0480036012584053550

エメラルドグリーンに透き通ったビーチはとてもキレイで、ワイキキとはまた違う雰囲気です。

人も少なく、まるでプライベートビーチのようでしたよ。

遠くにはやしの木が生い茂っていて、夜にここから空を見上げると星がよく見えます。

天気のいい日は、天の川も見れますよ。

o0480036012584053559

芝生もきれいに手入れしてあるので、歩き始めた1歳のわが子にも安心でした。

ここで寝そべっているだけでも幸せな気持ちになれますよ。

アウラニに宿泊していると、無料でビーチチェアやパラソルをレンタルできるのでぜひ利用してみてください。

o0480036012584053511

また、プールサイドにて色々とビーチ用品をレンタルできます。

子供が小さいので、砂遊びセットをレンタルしました。

こちらは宿泊者は無料ですよ。

私はビーチへいく前にここ、「パパルア・シェイブ・アイス」にて、カキ氷を買いました。

o0480064012584053519

o0480064012584053568

ハワイにきたら食べたくなる、レインボーシェイブアイス!

ビーチで食べると味も格別です。

私たちは子供も1歳と小さいので、ビーチでは砂遊びや少し水に入る程度でした。

もう少し大きくなったら海のアクティビティーを楽しめるかなと思います。

でも、ビーチでゆっくりしているだけでも凄く気持ちいいいのでオススメです。

夜は波の音を聞きながら星が見れるなんて、贅沢ですよね。

プチ情報ですが、アウラニビーチのお隣のビーチでは良く海がめが出没するので、少し足を伸ばして見つけに行くのも楽しいですね。

私もラッキーなことに1度、海がめを発見しました。

子供も大喜びで、一緒に写真をとって良い記念になりました。

ランチはプールサイドになるこちらでいただきました。

o0480064012584065386

o0480036012584065421

「オフ・ザ・フック」というプールサイドにあるカジュアルなお店です。

定番のハンバーガーをいただきました。

アメリカンスタイルでとても美味しいですよ。

子供もここでポテトデビューをしました。

他にもサンドウィッチやサラダなどやカクテルなどのお酒もあります。

お会計は部屋番号を見せると帰りに清算してくれますので、その場でのお金はいりません。

これは全て共通ですが、そのつどお金を用意しなくてもいいので、とても楽でした。

宿泊記はこのような感じでしたが、アウラニは宿泊しない時もハワイに着たら必ず立ち寄るスポットです。

そして必ずショッピングをします。

また、子供が3歳を過ぎたら絶対オススメなのが、アウラニホテル内にある「アンティーズ・ビーチ・ハウス」です。

ここでは3歳から12歳までの子供向けのアクティビティーがあり、ほとんどが追加料金なしで楽しめます。

ここには専門の保育士さんみなたいな方がいて、子供と一緒に遊んでくれます。

その間、大人は安心して優雅な時間を過ごせるというサービスなんです。

世界各国の子供が集まっていますが、子供はスグ仲良くなれるものです。

フラを踊ったり、歌を歌ったり、子供にとって楽しい体験がたくさん出来ます。

追加料金でビーチアクティビティーなどにも参加できます。

利用する際には日本から事前登録をすることをオススメします。

どうでしょうか?ディズニーは本当に夢を与えてくれるなと、つくづく感じました。

子供だけでなく、大人ももう一度訪れたいという気持ちにさせられます。

実は私も子供がもうすぐ4歳、下の子は2歳なので、来年か再来年にもう一度アウラニリゾートに宿泊しようと計画中なんです。

ホームページに最新情報がたくさん載っていますので、ぜひチェックしてみてください。

キャラクターと写真が撮れて触れ合える「ディズニーキャラクターブレックファースト」は本当にオススメですよ!

 

ハワイに行ったら食べたいB級グルメ

私は毎回ハワイへ行く前、本などを見て「何を食べようか?」とわくわく悩んでしまいます。

そして行ったら必ず食べるものもあります。

今回は私のお気に入りのB級グルメをご紹介します!

<1.ガーリックシュリンプ プレート>

ハワイの定番ガーリックシュリンプ。

ワイキキにもありますが、やはりハレイワで食べるシュリンプは最高です!

ワゴンで販売しているものが多く、ハレイワの先、カフクのシュリンプは今までで食べた中で1番美味しかったです。

カフクの「ロミーズ」は、養殖場を併設し、そこで育てたエビを使用しているので新鮮さはピカイチです。

o0480036011231255023

o0480036011231255105

エビの臭みはまったくなく、大ぶりでぷりぷりした食感も人気の秘密です。

ここは注文から20,30分待つので、それを覚悟で訪れて下さいね。

ロミーズ以外のシュリンプも、基本的にワゴンで注文し、その場で調理してくれます。

味もガーリックのほかに子供向けにバター味や、辛いもの好きの方の為にペッパー味などもあります。

定番はシュリンプにライス、キャベツなどのサラダがワンプレートになっていて、ドリンクを含めて1500円くらいでしょうか?

日本に比べると少々高いと感じるかもしれませんがハワイにきたら食べることをオススメします!

DSCF5090

DSCF5085

<2.クアアイナのハンバーガー>

こちらは日本でもおなじみですが、本場ハワイのものは味も美味しく感じます。

チェーン店なので、オアフ島に何店舗かあります。

その中でも行き易いのはワードにあるクアアイナです。

o0480036011531005154

オープンと同時に行くと、空いているのでオススメです。

いつも注文するのが「チーズバーガー」です。

o0480036011531005343

DSCF6993

バーガーのサイズを選べたり、ポテトのセットにしたりアレンジできます。

パテは注文後にその場で焼いてくれるのでとてもジューシーです。

また、ハワイ産のオニオンも甘くて美味しいですよ。

ポテトは日本のポテトとは少し違い、サイズは細めでカリカリとした揚げ方でいびつな形をしています。

o0480036011531001160

o0480064011531005199

ワードセンターは色々なショップが充実しているので、食事後にはお散歩しても楽しいですよ。

<3.エッグスンシングス>

こちらも日本上陸して今でも人気のお店です。ハワイでも食事の時間帯はとても混雑していますので、時間を見て行くのをオススメします。

DSCF5133

いつも注文するのが、「ほうれん草、ベーコン、チーズのオムレツ」です。

DSCF5148

だいたい2人で行って、オムレツとパンケーキを頼んでシェアします。

オムレツの中のチーズも数種類から選べ、サイドもポテトやライスなどから選べます。

子供もこれは好きで、とっても良く食べてくれます。

朝や忙しい時間帯のテイクアウトは出来ませんが、夕方などはテイクアウトできます。

良く、夕食をテイクアウトし、近くのビーチで食べたりしますよ。

子供が小さいので、店内では飽きてしまうことがあるのですが、ビーチではゆっくり食べられるし景色も最高なので、オススメです。

<4.レナーズ>

eri-079

ここもハワイへ行ったら必ず立ち寄り、子供のおやつがてら購入します。

注文するとその場で揚げてくれるので、いつもホクホクです。

中にチョコレートクリームやカスタードクリームなどが入ったボリューム満点のマラサダもあり現地の方には人気ですが、私にはちょっと重い!ということで、いつも中に何も入っていないプレーンを購入します。

本当に軽くて何個でも食べられてしまいます。子供も2個はペロリとたいらげます。

歩くと少し遠いのでレンタカーなどをオススメしますが、ホノルル動物園からは直線なので、お散歩がてらに行っても楽しいですよ。

途中にはスターバックスやタコベルもあり、共に私が大好きなお店なので、立ち寄ります。

また、カパフルどおりにはスーパー「セーフウエイ」もあり、ここもまた楽しめます。

<5.ブーツ&キモズ、ラニカイジュース>

o0480036011540136986

DSCF7089

カイルアに行ったら訪れるのがこの2店です。

ここのラニカイジュースはとてもフレッシュで、暑さに疲れた体を元気にしてくれます。

アサイーも人気ですが、手早く美味しく飲めるドリンクはオススメです。

また、ブーツ&キモズはいつも長蛇の列が出来ていますが、時間帯をずらすと並ばずに入れます。

もちろんパンケーキがとても美味しく、テイクアウトしてカイルアビーチで食べるのもいいですよ。

o0480036011233406249

o0480064011540136821

以前、チャーリーズタクシーをレンタルしたときに、運転手さんが気が利いて、電話で予約してくれたんです。

ですので、テイクアウトは待たずにスグ出てきました。

予約してテイクアウト、裏技でオススメですよ。

この他にも良く利用するところは、「ホールフーズマーケット」のデリです。特にピザは子供も好きで、滞在中何度か購入しに行くくらいです。

また、番外編としてはトランプホテル裏の「ヘンリーズプレイス」またの名を「高橋果実店」といいます。

o0480036011528999266

o0480064011528999114

ここにはフレッシュな果実のソルベなどが売っています。

さっぱりしていて、量も多く、ホテルの冷凍庫に入れて毎晩食べてしまうほどです。

他にもお手製サンドウィッチやフルーツそのままでも販売しています。

名物おじいちゃんがいましたが、数年前に他界してしまい残念ですが、今も家族で経営されています。

ちょっとわかりずらい場所で店舗も小さいですが、ぜひお立ち寄りください。

次回はハワイで子連れOKのレストランなどをご紹介します。

 

 

ハワイ旅行 子連れ<子供とドライブ>

私はハワイに行くと必ずレンタカーを借りて島を一周します。

レンタカーは日本語が通じてナビの性能も良いので「日本レンタカー」を利用しています。

今回も日本から車種や日にちを予約し、ワイキキに着いたらDFS1階にあるデスクで手続きをします。

ホテルからレンタカーのある場所までは無料送迎もしてくれて、小さい子連れの私にはとても便利です。

子供がまだ小さいので、基本的に私の行きたいところへ行っています。

その途中で子供が遊ぶという感じのプランです。

まずいつも朝一番に訪れるのは「アロハスタジアムスワップミート」です。

IMG_0001

IMG_0002

水、土、日に開催されていて、土日は朝早くからスタートします。

スタジアム内はとても広く、日中になると暑いので、朝の涼しい時間帯に行くのをオススメします。

ここはワイキキよりもリーズナブルな値段設定がしてある上、交渉しだいで割引もしてくれます。

Tシャツ10枚で20ドルなんてのもあるので、ばら撒き土産にも最適です。

私はリボンレイの材料、ペイントされたククイの実やフラダンスを踊るときにつけるハイビスカスなどの髪飾りを購入しました。

o0480036011231166187

o0480036011231166042

o0480036011231166514

今まではレンタカーやツアーでないとなかなか来れない場所でしたが、トロリーのパープルラインが出来てスタジアムにも停車してくれるので、とても身近な存在になりました。

ここでさっと買い物をしたあとは私の要望で「カイルア」へ。

IMG_0003

ドライブ中の道も気持ちいいです!

カイルアでは主に可愛い雑貨購入と、ホールフーズマーケット、ターゲットへ行きました。

IMG_0005

ここの「SOHA LIVING」はとても人気で、やっぱり可愛いアイテムがたくさんありました。

IMG_0007

日本にはない可愛さです。また、お値段も安いし、子供のパズルなどもありました。

IMG_0015

IMG_0020

3歳の子には買い物は飽きちゃうので、私は急いで買いました。

ポーチやエコバッグはシェルやヒトデ柄でお友達のお土産にも喜ばれました。

そしてホールフーズマーケットには可愛いエコバッグがたくさんありました。

IMG_0065

ホールフーズマーケットはオーガニックスーパーで、健康志向のママに人気のお店です。

アメリカ食というとジャンクなものばかりと考えがちですが、ここは子供にもオススメできるお菓子も販売されています。

ちょっとお値段も高いですけど、添加物や凄い色のキャンディーをあげるなら、ここのものをあげようと思います。

IMG_0059

私がこのお店で気になったのがこれ!

人の名前と種類が書いてあります。そう!「ハチミツ」なんです。

IMG_0060

けっこう時間がかかりましたが、この可愛いベアちゃんのケースにハチミツを流していきます。

重さで値段を計算してもらえるので、好きなだけ購入できますよ。

量り売りの商品は他にもたくさんあります。

o0480036012539723284

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、楽しいですよ。

IMG_0064

IMG_0062

ホールフーズの商品は陳列もキレイだし、商品のパッケージも可愛いし、つい買ってしまうんです。

滞在中の子供用のお菓子はここで全て購入しました。

IMG_0061

この色鮮やかな石鹸もオーガニックで人気です。

フルーツから抽出された天然素材や香りを大切にして作られています。

日本ではなかなか見かけないので女子のお土産にも喜ばれそうです。

o0480036012539723423

新鮮なお花も販売されているんです。

長期滞在だったら、お部屋に飾ってもいいですね。

そして子供は買い物に飽きてしまったので、車を走らせて「ドールプランテーション」へ向かいました。

IMG_0066

何度も来たことはありますが、いつ来てもわくわくしてしまいます。

IMG_0067

3歳の息子も初ドールにワクワクしていました。

ここでの目的はお腹が空いたというので早めのランチです。

IMG_0077

IMG_0081

お腹もいっぱいになると、子供たちは園内で遊び始めました。

IMG_0079

園内はパイナップルがもちろんあったり、巨大迷路やパイナップル列車もあります。

でもなぜかコイに興味を示す子供たち。

IMG_0080

天気も良くてとっても気持ちいいですよ。

そしてドールを後にし、ハレイワまでドライブです。

IMG_0083

ここは私が大好きな一本道です。

これを抜けるとビーチが見えてきます。

IMG_0100

「ハレイワビーチパーク」に着きましたl。

誰もいなかったので、ここで少し遊ぶことにしました。

IMG_0099

IMG_0103

風になびくやしの木、ビーチの音、ここにいるだけでも幸せです。

IMG_0101

子供のお気に入りは、この遊具でした。

日中だったので少し遊具も暑くなっていましたが、よく遊んでいました。

貸切状態なので、嬉しかったのかもしれませんね。

ハワイにも、色々公園があるので、ぜひ行ったら探してみてください。

子供はきっと喜ぶはずです。

IMG_0105

もちろん水着に着替えて!ビーチにも行きました。

息子は貝殻広いに夢中になり、1時間ほど貝殻を拾っていました。

またキレイな貝殻がたくさんあるんで大人でも飽きないですよ。

娘はビーチデビュー。

IMG_0097

恐る恐る海に近づくものの、怖くて入れませんでした。

でもいい思い出です。

ビーチのあとは、あまり日本人はいかない「ハレイワファーマーズマーケット」へ行ってみました。

o0480036013348857508

こちらへ行くのは初めてでしたが、予想通り日本人は一人もいませんでした。

新鮮なフルーツやハンドメイドアクセサリーなどが地元の方により販売されていました。

o0480063913348857564

o0480063913348857544

逆に日本人は珍しいようで、たくさん話かけられましたよ。

ここは見ているだけでも楽しいです。地元に住んでいる気分になれます。

ハレイワを後にし、ワイキキに帰ります。

子供たちは疲れて2人とも寝ていました。

ビーチで思ったより時間を過ごしてしまったし、子供が小さいので遅くまでは外出しないので、18時には車を返却しました。

今回は主にカイルア、ハレイワ方面をドライブしましたが、東海岸やオアフ島の北の方へのドライブもオススメです。

子供が小さいのでドライブ、買い物だけでは飽きてしまうので、そのつど遊べるところを見つけたり、休憩をこまめにとるのも快適にドライブするポイントです。

ぜひハワイに行った際はドライブして素敵な景色を見てください。

 

子連れハワイ<家族写真撮影とホノルル動物園>

みなさん、子連れでハワイに行ったら何をしますか?

お買い物やビーチで遊んだりはもちろんするかと思いますが、私の場合はハワイへ着たら必ず家族の集合写真を撮ることにしています。

日本のスタジオではあまり撮りませんが、ハワイの景色の中で撮る写真は、とても特別な感じがあります。

良く、ウエディングフォトをビーチなどで撮っているのを見かけるかと思います。

私も以前、ウエディングフォトを撮りました。

どこの会社がいいのか良くわからなかったので、とりあえず安い料金のところを選びました。

仕上がりはまあまあでしたが、撮影カメラマンさんは外国の方で、日本語がわかりませんでした。

でも数年前に知り合ったカメラマンさんは日本人で、アロハストリートなどの有名な雑誌のカメラマンさんでもあります。

ご自身も小さなお子様がいるので、子供の扱いには慣れていて、ポーズをしなくても自然な雰囲気の中でいいショットを撮ってくれます。

今回は滞在3日目に朝から撮影してもらいました。

場所もその時のチョイスで、もちろんリクエストも可能です。

天気も良かったので、まずはカピオラニパークの方で撮影しました。

o0480063913350467874

6月ということもあり、お花もとてもきれいです。

o0480063913350467696

次に近くのビーチへ行きました。

ちょうど誰もいなくて、まるでプライベートビーチのようです。

o0480036013350467902

o0480063913350467576

このように、ちょろちょろ動く子供を上手く撮るんです。

子供は決してカメラに合わせてはくれませんから、いたって自由です。

家族だけだと集合写真も撮るのが困難ですし、このフォトサービスで3,4万円ならいいかなと思います。

時間は2時間でホテルまで送り迎えしてくれますし、撮影場所もパークやビーチ、たくさん近くを移動しました。

o0480063913350467754

こうやって手をつないで歩いてる後姿。

何気ないショットですが、ハワイだからかとてもいい雰囲気で残せます。

私たちはビーチで年賀状用の家族写真も撮ってもらいました。

こうやって毎年同じ方に撮影してもらうと、相手も覚えていてくれますし、写真を見て子供の成長も感じられます。

o0480032012532637486

これは息子が1歳のときに撮ってもらった写真です。

このときはアラモアナのマジックアイランドで撮影しました。

子供の成長は本当に早いです。

だから私はハワイでの家族写真の時間をとても大切にしています。

ファミリーフォト以外でも、マタニティーフォトやウエディングフォトなども行っているので、ぜひ皆さんもハワイの思い出にプロのカメラマンさんに写真を撮ってもらってはいかがでしょうか?

今回は撮影後、ホノルル動物園で降ろしてもらいました。

何度もハワイへ行っていても、1度も動物園へ行ったことがなかった私。

今回みんな初めてでした。

o0480063913350467515

動物園の中はキレイなハイビスカスなどのお花が咲き乱れ、歩いているだけでも楽しいです。

o0480063913350467842

息子は「ケイキzoo」というコーナーが気に入ったようで、自分で気になるものをカメラで撮影して回りました。

案外動物園は空いていて、快適でしたし、大人も楽しめました。

動物と触れ合えるコーナーや動物園限定のお土産も豊富にあります。

o0480063913350467786

おもしろい牛の乗り物やパネルで動物の説明もあったりして、飽きません。

o0480036013350467438

何気ないショットですが、私も園内の写真をたくさん撮ってしまいました。

料金はかかりますが、園内は広いので子供用にカートもあり便利です。

また、専用ドリンクボトルを購入すると園内のドリンクが何杯も飲めるというものもありますので、ぜひ利用することをオススメします。

中にはアスレチックもあり、転んでも痛くないように地面が柔らかい素材になっているので安心して遊ばせられます。

お子さんが少し大きい場合は、親は周りにベンチがありますのでそこでゆっくりしていてもいいですね。

モデルの梨花さんもお子さんとホノルル動物園へ良く行くそうですよ。

私はハワイへ子連れで行く場合、スケジュールに余裕をもつように心がけています。

この日も子供が動物園を気に入り、3,4時間もいました。

ホノルル動物園の近くには、水族館もあり、室内で涼しいのでオススメです。

今回は子供が疲れてしまいましたのでよりませんでした。

そして動物園からホテルまでは歩いて帰りました。

徒歩圏内にこういった施設があるというのも嬉しいポイントですよね。

娘は疲れてベビーカーで寝て、息子もパパに抱っこされていたので、帰りの道はショッピングしつつ帰りました。

ハワイは日本に比べて子供に優しいと感じます。

ハワイの人柄というのもあると思いますが、皆さん子供を見ると可愛いとか声をかけてくださり、ニコニコしてくれます。

子連れでハワイへ行った場合、「ショッピングは最小限に、そして素早く!」と決めています。

子供が小さいと買い物も飽きてしまいますし、うちの場合は逃げてしまって捕まえるのが大変なんです。

買い物する場所も重要ですよね。近くでいいものをたくさん買える場所が大事です。

または、遊ぶ所もあって子供が飽きない場所ですね。

次回は子供がいるママ必見のオススメ買い物スポットをご紹介します。

 

子連れハワイ《オススメショッピングスポット》

みなさん、子連れでハワイへいったら、どこでお買い物していますか?

今回は私がハワイに行ったら必ず訪れるオススメショッピングスポットをご紹介します。

<1.アラモアナショッピングセンター>

o0480036011531005385

定番ではありますが、ワイキキからも近く、歩いてお散歩がてら行くのも気持ちいいですよ。

私は便利なトロリーで行っています。

JCBカードを提示すると無料で乗れるので、とってもお得です。

アラモアナセンターも広いので、だらだら見ていると子供も飽きますし、やはりお店を絞って行く事をオススメします。

1歳と3歳の子供のいる私は

1.レゴ

2.ディズニーストア

3.アニメーション・マジック

4.オールドネイビー

5.シンボリー

は外せませんでした。レゴは私が買い物している間にパパと子供で遊んでいてもらいました。

もちろん、レゴも買いましたけど、店内では自由に遊べるスペースがあるので、子供も夢中になって時間をわすれています。

ディズニーストアは日本未上陸アイテムや、まだ発売されていないアイテムなどが豊富に揃っていて、ママが真剣になってしまうほどです。

うちの子はミニーちゃんが好きなので、そういったものを購入したり、ハワイ限定アイテムなどもあるので、探すのも面白いですよ。

ディズニーアイテムはたいがいのママさんにも喜ばれるので、限定アイテムをお土産にしてもいいですね。

アニメーション・マジックも、まさにアメリカといったキャラクターものがたくさんあります。

私はケアベアが好きなので、その商品を購入したり、キャラクターリュックも豊富にあるので、荷物の多くなったとき用に購入するのもオススメです。

オールドネイビーは日本にもありますが、ハワイのものはとにかくカラフルでデザインも可愛いです。

特に子供服はパイナップルやシェル柄が豊富で、カラーもミントグリーンや淡いピンクなど、子供服なのに大人も着たくなるデザインばかりでした。

店内は広く、うちの子は遊びまわってしまいましたが、お金を入れるとボールが出てくるガチャポンがあり、それを夢中でやっていました。

店内は自分で商品を陳列棚から取る感じで、店員さんも話しかけてくることはあまりなく、ゆっくり見れますよ。

オールドネイビーは常にセールをしていたり、掘り出し物があったり、とにかく安く、服だけでなくバッグやサンダルも売っているので、初日に来て購入することをオススメします。

ここのビーチサンダルは今までで購入した中で1番はきやすく、何個もリピートしています。

プチプラだし、お友達のお土産にしてもとても喜ばれますよ。

余談ですが、大きいサイズもたくさん売っているので私はいつもアメリカ体型の父にアロハシャツなどを購入していますよ。

シンボリーはちょっと上品なお出かけ着がいつも安く販売しています。

子供の好きな「はらぺこあおむし」などのキャラクターものの靴下や衣類もあり、オシャレママさんに人気のお店です。

<2.マーケット>

子供だけでなく、ママも大好きなマーケット。私がいつも訪れるマーケットは3つあります。

1.ウォルマート

2.ターゲット

o0480036011231166225

3.ホールフーズマーケット

o0480036011528999349

ウォルマートはアラモアナショッピングセンターに近いので、歩いて行けます。でも荷物が多くなりそうなときはレンタカーなどがあると便利です。

ここではチョコレートが安いので、お土産のチョコレートは必ず購入します。

また、カラフルで可愛いキャラクターグッズやハワイらしいムームーなどの子供服がリーズナブルな値段で売られているのでお得です。

そしてなんといっても24時間営業というところが嬉しいですね。

滞在ホテルが近くなら、子供が寝た後、ちょっとコスメを買いにいったりママ1人でも楽しめます。

ターゲットはカイルアにできたので、とても便利です。

個人的には歯が白くなる歯磨き粉などを購入してしまいましたが、こんなに可愛い食器類もあるんです。

o0480036011231166572

これ実はプラスティックなのでもって帰るとき、安心なんです。

それに1枚が100円くらいととてもリーズナブルで、ついたくさん購入してしまいます。

やはりカラフルでハワイらしいデザインが魅力です。

また、ターゲットは衣類や水着も充実していて、子供服も可愛いものがたくさんありますよ。

水着も安いので、毎回購入します。

アメリカのティーンエイジ用のサイズは日本のS,Mサイズの女性用と同じくらいのサイズなので、たまにティーンエイジ用のコーナーで自分のパジャマなどを購入する時もありますよ。とにかく安くて可愛いです。

ホールフーズマーケットはカハラやカイルアにあるオーガニックスーパーです。

健康志向のママがいくイメージが強いかもしれませんが、ここのオリジナルエコバッグやコスメはとても人気です。

わざわざエコバッグだけを買いに来る観光客もいるくらいです。

私も毎回変わるデザインを求め、いつもバッグを購入してしまいます。

ここはベビーフードも充実していて、アメリカのベビーフードって、どうなの?と思うママにぜひ試してもらいたいです。

オーガニックなので、美味しく安全に作られているので子供も喜ぶと思いますよ。

ここでは珍しい商品や、子供の日焼け止め、お菓子などを購入しました。

<3.ワイキキ周辺、その他>

1.ソーハ・リビング

カハラやカイルアにあるオシャレなリゾート雑貨のお店です。

ビーチアイテムが好きなママはもちろん、子供のおもちゃも売っているんです。

うちは世界地図のパズルを購入しました。

インテリア雑貨が充実しているので、家族でお部屋のインテリアを考えて購入するのもいいですね。

2.ロス・ドレス・フォーレス

ここは有名なディスカウントストアです。

掘り出し物を見つけるのがとにかく楽しく、時間がすぐたってしまいますので、子供はパパとビーチや公園にいるときにママが真剣に見るのがいいと思います。

子供服やマタニティー服まで幅広く取り揃えていて、驚きのプライスで提供しています。

買いすぎてもスーツケースまで売っているから、大丈夫です!

5.T.J.Maxx

ここはロスの高級版という感じのお店です。

お店といっても店内はとても広く、カテゴリーごとに分かれています。

高級デパートで販売されている有名ブランド品のディスカウント品が販売されているので、商品の品質はとても良く、それを半額くらいでゲットできるので、お得な気分です。

つい、ママは自分のものを見てしまいたくなってしまうと思います。

アラモアナからは少し離れていますが、ワードセンターなので、お散歩がてらうちは歩いて行きました。

どうでしょうか?子供がまだ小さいと、あっちもこっちもと、範囲を広くは行けませんが、ポイントを決めて行けばお目当てのものは買えますよ。

ハワイのものは色鮮やかでお値段も安いです。特に夏前に行くと、日本に帰ってきてからはとても役立ちます。

子供と一緒のことを考えると、買い物はすばやく!そして子供も一緒に楽しめる場所があるといいですね。

ハワイで楽しいお買い物が出来たらいいと思います。

 

 

Print

 

格安航空券バナー 「いいね!」.jpg 格安航空券バナー 「5名50%オフ」 格安航空券バナー 「1名無料」 格安航空券バナー 「タイムセールキャンペーン」-2.jpg 格安航空券バナー 「シークレットキャンペーン」.jpg 格安航空券バナー 「世界最安値保証」.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 12660475_10204069809225086_1031104818_n