セブ島の高級リゾートホテル5選!

IMG_20160406_130959

IMG_20160406_130959

フィリピン・第二の都市セブ島のリゾートホテル

フィリピンの第二の都市、セブ島。
セブ島をフィリピンと言う国だと知らない方もいるくらい、今は有名なリゾートになっています。セブ島と言っても観光客がメインで滞在するのはセブシティではなく、セブシティ隣にちょこんとついているマクタン島です。マクタン島の東海岸沿いには多くのリゾートホテルが連なり、それぞれプライベートビーチなどを持ち、独自のリゾート空間を提供しています。

セブ島には沢山のホテルがありますが、1泊1000円以下で泊まれる安宿や、1泊数万円するような5ツ星ホテルもあり、ホテルランクは幅広いです。今回はもと旅行会社社員・セブ在住者の視点から、贅沢に豪華な空間を求めるなら!ということで、実際に利用した感想を含め、おすすめの高級リゾートを5つピックアップしてご紹介します。

 

J Park Island Resort & Waterpark

ホテル公式サイト

以前はImperial Palace Hotelという名前だった韓国系のホテル。
セブ・マクタン島のホテルの中でも一番の大型ホテルで、韓国人を始め、日本人・フィリピン人・中国人と人気があるホテルです。韓国系のホテルということで、ホテルの目の前には韓国料理屋や韓国食材店が並ぶエリアで、マクタン島の中でも活気があるエリアです。広大な敷地面積と客室数を誇ります。つい最近、ホテル内にカジノも出来上がりました!2フロア展開で、とても清潔感が溢れています。

IMG_20160220_095058

客室からの眺め。お天気にも恵まれ、ガーデンに生い茂るグリーンと、白亜のホテルビル、青空のブルーがとても良い風景です。

IMG_20160220_133527

特筆すべきは「J Park Island Resort & Waterpark」という名の通り、
ウォーターパークが充実していると言うこと。

流れるプール・波のプール・子供用のプール・大人向け大きなプール(バーカウンター付)と様々なプールに加え、ウォータースライダーがスピード別に3種類あり、マクタン島のホテルの中では間違いなく最もファミリー向けのプールと言えるでしょう。

themed-pools_amazon-river_402x270

レストランブッフェも人気の一つ。
広いレストランには、フィリピン料理・中国料理・その他各国料理はもちろん、日本食で新鮮な刺身や、海鮮のボイルを食べることもできます。サラダバーや具材をチョイスして、パスタやヌードルスープを作ってくれるブースもあり、簡単なエンターテイメントとしても楽しめます。

IMG_20160220_124045

ミニストップさんで有名になった、フィリピン名物であるハロハロも自分で作れるコーナーがあります。フィリピンのタガログ語で「ごちゃ混ぜ」という意味のあるハロハロ。日本のカキ氷とは一味違い、アイスや甘い豆、バナナや紫芋など、色々なトッピングをして自分だけのハロハロを作れてしまいます。

IMG_20160220_123950

宿泊してもお部屋内は快適で楽しめますが、およそ1万円で1日ホテルの敷地が楽しめるデイユースプランも人気です。広いプールやウォータースライダーはもちろん、上記のランチビュッフェも含まれます。タオル・シャワーも利用できます。

バナナボートやジェットスキーなどのウォーターアクティビティは別途有料ですが、マリンスポーツを申し込めるデスクもホテル内にあるので問題無しです。

 

Crimson Resort & Spa Mactan

ホテル公式サイト

今セブ・マクタン島で一番ラグジュアリーなリゾートと呼んでも過言ではないと思います。THE アジアン!というリゾートを満喫するならCrimsonです。どちらかと言うと、カップルや大人向けリゾートという印象が強いですが、そう大きくは無いもののキッズ向けスペースや、足の着きやすいキッズ向けプールもあり、ファミリー層にも意外と人気です。

IMG_20160214_172503

ホテルはビル型ではなく、ほとんどのお部屋がコテージ風。中心にあるレストランやロビーなど、ホテルの施設からお部屋までは少し距離がありますが、お天気が良ければガーデンを散歩しながら移動するのも良い気分です。天気が悪い場合は、ホテル内専用車がお部屋まで運んでくれますので、安心です。

IMG_20160425_114223

プールは大型ホテルの割には大きい!という印象は無いですが、ホテルの敷地中心にあります。フロントからプール・海へと吹き抜けのように視界が開けていて、さすがの設計だなと感心します。

IMG_20160425_124908

敷地内随所にアジアンリゾートの雰囲気を出す仕掛けが。

IMG_20160425_113909

お部屋も文句無しのラグジュアリー空間です。海外のホテルはバスタブが付いていないことも多いですが、勿論シャワーブースとは別であります。バスタブの扉が開閉式になっていて、お部屋と一体化させることも可能です。バスタブに浸かりながらお部屋のTVを見たり、お花が咲いている綺麗なガーデンを眺めたり。

IMG_20160424_154134

Crimsonはセブシティ内にあるラグジュアリーなビジネスホテル・Questホテルや、セブで最も開発が進んでいるタリサイ地区の開発を手がける不動産会社の運営です。2016年にはアジアで一番綺麗なビーチリゾートに選ばれたボラカイ島にもブランチをオープンするなど、かなり乗りに乗っているリゾートです。

 

Movenpick Hotel Mactan Island Cebu

ホテル公式サイト

前はヒルトンホテルでしたが、スイス資本のMovenoickチェーンへと運営が変わりました。
以前はハワイのピンクパレスで有名な、ロイヤルハワイアンのように、ホテル一体がピンクで塗りつくされ、ピンクヒルトンとも呼ばれておりましたが、ムーベンピックに変わってからは、真っ白にブルーとグリーンのさし色が涼しげなオトナな雰囲気のホテルへと生まれ変わりました。

263756_14082814450021672145

特に夜はライトアップが大人なムードを醸し出します。

IMG_20160214_183346

エントランスからロビーに続くエリアは吹き抜けになっていて、天井も高く、とても開放感があります。

IMG_20160214_183607

プールにはライトアップされているチェアーが。朝から夜までプールでのんびりできます。

IMG_20160214_184152

ビーチから突き出ているレストランバーのIBIZAでは、島中クラブだらけで有名なヨーロッパのイビサ島を思わせます。ハウスなどのオシャレなクラブミュージックを流しながら、コンサートやバーティーなどが催されており、同時にビーチサイドでも食事やお酒が楽しめる空間になっています。

csm_Deluxe_King_432b37fc4c

お部屋はアジアンな雰囲気はあまりなく、モダンな印象。5ツ星リゾートの中ではリーズナブルな価格帯です。

プライベートビーチは小さめですが、オシャレな洗練された大人のリゾートを満喫するならここです。ホテルの敷地外、すぐ隣にオランゴ島へ行く船の出ている港があるので、オランゴ島日帰り観光もおススメです。

 

Shangri-La’s Mactan Resort & Spa

ホテル公式サイト

言わずと知れた大型リゾートの代表格。
マクタンのホテルと言ったらシャングリラでしょう!と言うくらい安定の人気です。

先述のムーベンピックホテルの隣に位置するリゾート。立地的には少々入り組んだエリアにありますが、最近はホテルエントランスの近くに、ピザ屋、スペイン料理屋、韓国料理屋、日本料理屋、マッサージショップなども出来ていて、昔に比べて充実してきている様子です。

(N)24e008h - Aerial Shot

ビーチも他のリゾートに比べて広めに確保されているので、開放感があります。
マリンスポーツを楽しむ際は、ホテル施設内にある5ツ星ダイビングショップ『スコッティーズ』で決まりです。日本人スタッフがしっかりサポートしてくれますので、英語で申し込むのが不安な方にはもってこいです。

ocean wing pool

子供向けプールもありますが、ゆったりとできる大人向けプールもあります。

veranda suite bedroom

お部屋内も重厚感があります。

IMG_20160214_175837

世界中のシャングリラリゾートで楽しめる『CHI SPA』はもちろんセブにもあります。加えてセブでは伝統的な手を使って丁寧に施術していくマッサージ法、『ヒロット』を受けることも可能です。

IMG_20160214_180612

シャングリラにも沢山のレストランがありますが、一番ビーチに近いレストランバーは、オシャレな音楽が流れていて、大音量過ぎず、落ち着いてサンセットを眺めながら夕食を楽しむことが可能です。

大人旅やカップル、ファミリーまで、あらゆる層に人気がある、世界のシャングリラブランドは健在です。

 

Plantation Bay Resort & Spa

ホテル公式サイト

よく旅行会社のツアーなどで利用されている、比較的カジュアルなリゾートです。旅行会社JTBさんや、HISさんのツアーデスクも施設内にあります。

10528_14012810470018192100

このリゾートの売りは、何と言ってもホテルの敷地面積大半を占める、ラグーンの存在感です。カヤックをしたり、スタンドアップパドル(少し厚めなサーフィン板)の上でヨガやエクササイズをしてみたり。ラグーンに面したお部屋タイプも人気があります。真水のプールもありますが、海水のプールが特に人気で、プールなのに浮いていられる、不思議な感覚を楽しむことができます。

IMG_20160214_143244

この日はあいにくの雨天でしたので、写真が少々曇っていますが、
晴れた日は空の青と反射して、とても綺麗です。

IMG_20160214_143248

開放的なロビー空間。スタッフさんのきめ細かいサポートも印象的でした。

10528_14091514010022131290

スパもあります。

10528_14121814550024044283

J Park Hotelもデイユースで人気ですが、ここPlantation Bayも比較的リーズナブルに1日遊ぶことができ、デイユースプランで人気があります。ラグーンで一日何もせず浮いているだけで、あっという間に時間が過ぎていってしまうかも。そんな一日も極上ですね。

 

いかがでしたでしょうか?
マクタン島には数多くのリゾートがあり、今回ご紹介した以外にもおススメなリゾートが沢山ありますが、折角行くなら高級感を味わいたい!という場合には、きっと上記の5リゾートであれば満足していただけると思います!セブではアイランドホッピングで綺麗なお魚や珊瑚を鑑賞したり、マリンスポーツでストレス発散したり、格安でマッサージを楽しんだり、美味しい食事を楽しんだり・・・と沢山の楽しめるポイントがありますが、高級リゾートに泊まって、ホテルの施設内でゆっくりする、という過ごし方もお勧めです。

 

Print

 

格安航空券バナー 「いいね!」.jpg 格安航空券バナー 「5名50%オフ」 格安航空券バナー 「1名無料」 格安航空券バナー 「タイムセールキャンペーン」-2.jpg 格安航空券バナー 「シークレットキャンペーン」.jpg 格安航空券バナー 「世界最安値保証」.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事