ANAビジネスクラスの魅力とは?

IMG_0685

今まで数多くの航空会社のビジネスクラスを体験してきましたが、その中でもANAビジネスクラスは私のお気に入りです。そのため、同じ路線を幾つかの航空会社が飛んでいる場合には、間違いなくANAビジネスクラスを選んでいます。今日は、なぜANAビジネスクラスが私のお気に入りなのかをご紹介したいと思います。私のお気に入りポイントは以下の4点です。

1)ゆっくりとくつろげるラウンジ。

2)ゆったりとしたシート。

3)贅沢な食事。

4)日本的気遣いのできるキャビン・アテンダント。

 

それでは、それぞれについて見ていきましょう。

ANAビジネスクラスで利用できるゆっくりとくつろげるラウンジ

ANAビジネスクラスのメリットは、決して機内だけにある訳ではありません。機内に搭乗する前からあります。それはラウンジです。ビジネスクラスの航空券を購入することで、ラウンジが無料で利用できます。広々としたラウンジでは、軽食をとったり、くつろいだりして機内に搭乗するまでの一時を過すことができます。ラウンジ内には、バラエティーに富んだ食事が用意されています。その中には、日本人には欠かせないそば、うどん、そしておにぎりもあります。日本人である私にとっては嬉しい限りです。飲み物もソフトドリンク、コーヒー類、お茶類、そしてアルコール類までと幅広いものが揃っています。そのため、その日のフライト予定や体調に合わせて飲み物も選ぶことができ体調維持にも一役買っています。食事や飲み物以外にANAラウンジで私が気にいっているのは、シャワー施設とリクライニング&マサージ・チェアがあることです。特に日本の長くて暑い夏場には、空港に到着した時点でもう汗でビチョビチョということをあると思います。しかし、ラウンジ内にシャワー施設が設置されているため、機内に向かう前にシャワー浴び服装を変えることができます。ですので、夏場の心配もご無用です。ビジネスマンや女性には欠かせない配慮だと思います。そして、ラウンジの奥に個室になった空間があります。そこにリクライニング・チェアーとマサージ・チェアが置かれています。ここで体を横にして静かに休む、もしくはマッサージ・チェアで体をほぐすことで、長距離フライトに備え体をリフレッシュすることができます。

ANAビジネスクラスはシートがゆったり

いよいよ搭乗開始になり機内へ向かいます。機内に入り手荷物を棚に入れシートに座りますと、いつもそのスペースの広さにニンマリです。しかも、そのシートは180度水平可能なベットにも変わるのですから文句なしです。今でこそこのフルフラットシートは各航空会社で普通のものとなってきましたが、ANAはその中でも早い段階から導入していました。現地に着いてすぐ仕事というビジネスマンにとって、機内で体を休めることができ、尚且つ睡眠も取ることができるということは非常に重要です。ですので、ANAビジネスクラスのフルフラットシートを利用したことのあるビジネスマンの多くは、こうした環境を早くから提供しているANAがお気に入りです。ゆったりとしたシートで休む以外に、機内で長時間を快適に過ごす方法は他にもあります。それは、各シートに設置されている17インチタッチパネル式大型液晶ワイドスクリーンを利用することです。そのコンテンツには映画・ビデオ、音楽、ゲーム、SKY LIVE TV、e-booksといったものがあります。そして、その種類も非常に豊富で、月ごとにその内容も変わっていくので、同じものを拝聴する必要性も少なく飽きる心配もありません。

ANAビジネスクラスの贅沢なお食事

離陸してしばらくしますと機内食を楽しむ時間になります。機内食は、いつも決まった食事ではなく、季節にあったものとなっています。和食と洋食の2種類があり、それぞれその道を極めた目利きとANAシェフチームのコラボで作りだされています。ですので、非常に贅沢な食事だと言えると思います。お酒の種類も非常に豊富で上品なものが多いです。和食と洋食のそれぞれに合ったお酒が用意されていますので、食事に合わせ飲みものも楽しむことができます。ANAビジネスクラスの食事は、エコノミークラスのように1つのプレートで食事が出て終わりではありません。前菜、メイン、デザートといったコース形式になっていまして、ゆっくりと食事しながらお酒も楽しめるようになっています。言うなれば、空の上にあるレストランでゆっくりと食事を楽しむ感じでしょうか。

ANAビジネスクラスはキャビン・アテンダントのおもてなしが素晴らしいです。

搭乗から降機まで、私達のお世話をして下さるのがキャビン・アテンダント。そのキャビン・アテンダントもビジネスクラスですと、ある程度経験を積んだ方々が担当されることが多いため、航空会社問わずの色々と気遣いができるキャビン・アテンダントが多いと思います。しかし、私が日本人であるため、どうしても日本的な配慮や気遣いができるキャビン・アテンダントは、その中でも特に素晴らしいと思ってしまいます。そして、それができるのはやはり日本人のキャビン・アテンダントになってしまうのではないでしょうか。そういった意味で、ANAのキャビン・アテンダントの多くは日本人ですから、機内で非常に高い確率で日本的な気遣いなされる点でも非常に評価できると思います。
以上4点がANAビジネスクラスの私のお気に入りポイントです。如何でしたでしょか。最後に、1点だけ留意すべきことを申し上げておきたいと思います。それは、ビジネスクラスのフルフラットシートは全ての欧州路線と米国本土路線で提供されていますが、アジア路線ではまだ現在展開中であるという点です。2016年度のANAグループ航空輸送事業計画によりますと、アジア路線2路線3便においてフルフラットシートの提供を開始したとのことです。ですので、アジア路線においてはフルフラットシートが提供されていることを確認した上で、ANAビジネスクラスの航空券を購入することをお勧めします。

 

ANAビジネスクラスの魅力まとめ

ANAビジネスクラスはこうした4つのメリットが享受できることを考えると、コストパフォーマンスが非常に素晴らしいものです。移動中に体を休めておきたいというビジネスマンにとっても、機内でちょっとした贅沢を味わいながら何か楽しみたいという旅行者にとっても、ANAビジネスクラスは最適なものです。機会があれば是非一度ご利用してみては如何でしょうか。

 

 

Print

 

格安航空券バナー 「いいね!」.jpg 格安航空券バナー 「5名50%オフ」 格安航空券バナー 「1名無料」 格安航空券バナー 「タイムセールキャンペーン」-2.jpg 格安航空券バナー 「シークレットキャンペーン」.jpg 格安航空券バナー 「世界最安値保証」.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. vd