フランスでの生活 カルフール(Carrefour)スーパーマーケットでお買い物

image(25)

フェルネーヴォルテール(Ferney Voltaire)のカルフール(Carrefour)スーパーマーケット

image(25)

フランスの大手のスーパーマーケットである「カルフール(Carrefour)」のご紹介をいたします。

皆さんも一度はその名前を聞いたことがあるかもしれません。
それもそのはず、カルフール(Carrefour)はフランスだけでなく世界各地に展開をしているスーパーマーケットでもあるのです。
数年前までは日本でも展開していました。
実際に私も、学校の最寄駅から近かったこともあり、学校帰りによくカルフール(Carrefour)にお買い物に行っていました。
その当時日本では数あるスーパーの中でかなり広く、さすが規模が大きい外国のスーパーだという印象が強かったのですが、徐々に他のスーパーマーケットの規模も大きくなっていき、今ではイオンに売却し、その名前は日本では消滅しているそうです。

カルフール(Carrefour)という言葉は、フランス語で「交差点」という意味を持つそうです。
深く考えたことがなかったので、その情報を聞いた時には面白いと思いました。

今回は、フェルネーヴォルテール(Ferney Voltaire)にあるカルフール(Carrefour)をご紹介いたします。
それでは、早速中に入ってみましょう。

フェルネーヴォルテール(Ferney Voltaire)のカルフール(Carrefour)の特売品コーナー

12970425_10154858196669569_1267286121_o

中に入ってみると、まず感じるのは「広い」ということです。
入り口から近いところにはいつもチラシなどにも記載されている特売品コーナーがあります。
その時によって違うのですが、何パーセントオフの商品や2,3つセットで1つの値段で購入できるものもあったりします。

12970242_10154858196209569_777134652_o

この時には、パンが3つで1つの値段でしたり、スナック菓子が2つで1つの値段だったり、歯磨き粉、ペーパーナプキン、キッチンペーパー、洗剤、柔軟剤などが割引価格で販売されていました。
その翌週に訪れた時には、自転車が30パーセント引きほどで販売されていました。
私は車の運転ができないので、少しどこかに出かける際に自転車で移動することも軽い運動になっていいかもしれないと思いました。
値段は80~100ユーロほどでした。丈夫そうでしたし、タイヤも大きいので漕ぎやすそうでした。
カルフール(Carrefour)を訪れた時には、このような割引コーナーは必ず確認した方がいいでしょう。

フランスと言えば、ワインの宝庫

12970402_10154858196434569_527640216_o

フランスと言えば、「ワイン」が有名です。
カルフール(Carrefour)でのワインの品ぞろえは、さすがフランスといった感じで、素晴らしいのですが、やはり値段が日本と比べると格別に安く購入することができます。
日常的にワインをたしなむ方が多いのと、料理にも欠かせないといった食文化が影響しているのと、ワイナリーの数も数えきれないほどあるので、フランス中のワイナリーから集められたワインが並んでいます。

12952834_10154858196339569_1398445005_o

特にこの時期にはワインのセールも行われていて、いつものワインの場所の他に、特売品コーナーに特設でワインコーナーが設置されていました。
普段は、8~10ユーロほどで販売されているワインが、ほとんど2~5ユーロほどで販売されていたのです。
こんなに安いことってあるのでしょうか?と目を疑うような価格でした。
私はあまりワインなどには詳しくはないのですが、ボルドー(Bordeaux)と書いてあるのが見えたので、これはいいワインなのかもしれないと思いました。私でも聞いたことがあるほどボルドーワインは有名ですものね?
やはりこんなに安いので買い物客の食いつきも良く、多くの人が沢山購入していました。
私のワイン好きの同居人もここぞとばかりに10本以上大量購入して満足気でした。

12962661_10154858196279569_1519022532_o

フランスでは、親戚の集まりや友人宅での食事会やパーティーなどに御呼ばれした際、主催者の奥様にお花を買って行ったり、何かプレゼントを持っていくのですが、ワインボトルを持っていくことも多いです。
高いワインでなくても、ほんの気持ちとして持っていくことが多いので、このような場にも役に立つと思いました。

13040976_10154901613604569_3789776967158451239_o

実際にその時に購入したワインはチラシにも載っているこちらです。
同居人が時間をかけて見極めて、選んだワインで、同じワインを数本購入していました。
もちろん、格の高い熟成されたワインではないですが、普通に皆で楽しむのには十分なワインと語っていました。

カルフール(Carrefour)でも家具が販売されている

12970123_10154858190049569_1976136227_o

フェルネーヴォルテール(Ferney Voltaire)のカルフール(Carrefour)の中に入るとすぐにソファーとテーブルが販売されていてビックリしました。
今回は少しリゾートホテルなどに置いてありそうなソファーとテーブルが置かれていました。
日本ではホームセンターや家具屋ではよく見かける光景ですが、敷地が広いのと、ほとんどの買い物客は車で来ているのでもしかしたら持って帰れる方もいらっしゃるので、需要があるのでしょう。
ソファーとテーブルがセットで400ユーロくらいだったかなと思います。
他にも近くにはバーベキューグリルセットも置いてありました。

このソファーとテーブルセットが販売されている後ろには、なぜか洋服の専門店もありました。
春が近いこともあり、冬物が一気にセールになっていて、多くの女性客で賑わっていました。

12992030_10154858189564569_1255526318_o

洋服のお店の他には、サングラスを売っているお店もありましたり、日本にもスーパーマーケットなどに必ずあるガチャガチャも置いてありました。
やはり、子供たちが喜びそうなものは世界共通なのですね。

カルフール(Carrefour)のサービスセンター

12970165_10154858196109569_320912963_o

フェルネーヴォルテール(Ferney Voltaire)のカルフール(Carrefour)内のサービスセンターで、カルフールカードを作りました。
日本でいうポイントカードのようなもので、お買い上げ毎に提示してスキャンしていただき、ポイントなどが貯まるといったカードです。
食料や日用品などはほとんどすべてカルフール(Carrefour)で購入予定でしたので、訪れた初日にカルフールカードを作ったのでした。
名前や住所、電話番号などを記入したらすぐに作ることができますので手続きも簡単です。
普通のカードのサイズのものとその4分の1ほどの大きさのカードがセットでついてきます。
お買い上げ時にどちらを提示しても大丈夫です。

フェルネーヴォルテール(Ferney Voltaire)のカルフール(Carrefour)グループのチラシ

13078190_10154901609724569_1115011584_o

カルフール(Carrefour)のチラシを見てみると大きくカルフールカードを持っている人は何パーセント割引されるなどと宣伝されています。
今回のメインの特売品はチキンでした。

13054804_10154901609549569_476097588_o

こちらでは、パスタやスパゲティー、缶詰に入ったエンドウ豆やインゲン豆などがカルフールカードを持っていると30~50パーセントになると記載されています。
パスタの需要はかなり高いので、私もよくパスタの割引の際には買い溜めをしております。

13090865_10154901609984569_1737461529_o

ポテトチップス、サラダ、マスタード、チキン、そして、カモのペーストも割引になっています。

13052629_10154901609849569_870079521_o

フランス人にとって食後のカフェタイムはかなり重要ということで、エスプレッソも安くなっていました。
他にもシリアルや甘いパンも割引になっています。

13078231_10154901609479569_1627486489_o

お菓子もかなり安くなっています。
フランスではかなり有名なハリボーも毎日のように食べられているチョコレートも割引の対象になることが多いです。

13072063_10154901610174569_1768046767_o

フランスといえばチーズも食生活に欠かせません。
また、ヨーグルトも朝食やデザートの時間に食べられることが多いので、欠かせません。
こちらの商品も割引の対象になっていることが多い食品の一つです。

最近は、定期的に郵便ポストに入っているこのカルフール(Carrefour)のチラシを見ながらお得にショッピングができるように計画性を磨いています。

フェルネーヴォルテール(Ferney Voltaire)のカルフール(Carrefour)の化粧品コーナー

12962413_10154858196714569_13066267_o

どのスーパーマーケットにも化粧品・コスメコーナーなどがありますが、フランスのスーパーマーケットでは揃っている商品にも違いがありました。

特にカルフール(Carrefour)で取り扱われているのが「ロレアル(L’Oreal Paris)」のコスメです。
パリ発祥の化粧品ですから当然といえば当然ですね。
また、ロレアル(L’Oreal Paris)と同じくらい店頭に並んでいるのが「メイベリン(Maybelline New York)」の商品です。
個人的にメイベリン(Maybelline New York)のコスメも愛用しているのでそれは助かりましたが、中には日本でしか販売されていないようなファンデーションもあり、泣く泣く日本の家族に送ってもらうことになりそうです。

時期によっては、化粧品・コスメの大特売が特売コーナーで行われることもあります。
ちょうどメイベリン(Maybelline New York)のマスカラやマニキュアがかなり割引されて販売されていたので、思わず購入してしまいました。
そんなに頻繁には大特売にはならないと思いますので、良い買い物ができたと思います。
やはり皆さん狙うところは同じのようで、すぐに人気のコスメブランドは売り切れになっていました。

また、ぜひ大特売を開催していただきたいものです。

フェルネーヴォルテール(Ferney Voltaire)のカルフール(Carrefour)のガーデニングコーナー

12959343_10154858196539569_440864804_o

フェルネーヴォルテール(Ferney Voltaire)のカルフール(Carrefour)の特売品コーナーの先にあるのがガーデニングコーナーです。
鉢植えに入ったお花や野菜も売っていますし、ブーケや花束も販売されています。
小さな鉢植えに入っているレモンの木がとても可愛らしかったです。
高層ビルが少ない街ですので、各家庭にはお庭がある場所が多い地域です。
ですので、このようにお花の種の種類も沢山売られていました。

12980807_10154858196624569_1552870634_o

お花だけではなく、野菜の種の種類もこんなに多く販売されていました。
まだアパートで暮らしていて、ベランダがない場所ですので手が出せないのですが、いつかお庭がある家に引っ越すことがあったらミニ家庭菜園をしたいと思わせてくれるコーナーでした。

フェルネーヴォルテール(Ferney Voltaire)のカルフール(Carrefour)の洋服や寝具コーナー

12986435_10154858188964569_1930164828_o

徐々に奥に入っていくと、テレビやコンピューター、DVDプレーヤー、電子レンジ、エスプレッソマシーンなどの電化製品があったり、日曜大工にも使えそうな工具があったり、掃除に使うツールなども販売しています。

また、買い物に使うようなカートも販売されていました。
フランスの大きなカルフール(Carrefour)の店舗などですと、飲料系をまとめ買いをする方も多いので、このようなカートがあると車まで運ぶのも便利です。

12980778_10154858188784569_1942285567_o

寝具コーナーには沢山の枕が置かれていました。
面白かったのが、枕の横に毛糸が特設で売られていたことです。
急いで作られた様子がすごくわかるワゴンでした。

12952713_10154858196794569_1937281238_o

洋服などもシンプルなものが多く販売されています。
無地のTシャツや肌着、下着なども日本と同じくらいの規模で売られていました。
スーツのセットも黒やグレーのものが売っていました。
特に種類が多かったのはストッキングでした。
クオリティーは日本の方が良かったので、必要なときには日本に一時帰国した時に購入して帰って来たいと思います。
子供服も結構種類がありましたが、デザインなどはかなりシンプルですのであまり売れていないようです。
総合的には、ショッピングモールの安いショップで買うのと同じくらいの値段でしたので、気軽にモールに行く機会がある方にはオススメしません。

フェルネーヴォルテール(Ferney Voltaire)のカルフール(Carrefour)の水コーナーで日本を発見

12991777_10154858188099569_1877916934_o

フランスではミネラルウォーターの種類が多く、ずらりと並んでいます。
水道水は飲めないこともないようですが、私は飲み水はミネラルウォーターを購入するようにしています。
水道水を沸騰させると白っぽく表面が濁るので、ミネラルなどが日本の水よりも多いそうです。

12970575_10154858188629569_1636017985_o

ミネラルウォーターにも色々な種類がありますが、日本でも有名なミネラルウォーターの一つである「エヴィアン(evian)」はフランスの水で、しかもフェルネーヴォルテール(Ferney Voltaire)からそんなに遠くない距離にあるようです。
都市の正式名称は「エヴィアン・レ・バン(Evian les Bains)」というそうで、フランスのローヌ・アルプ(Rhone Alpes)地域のオート・サヴォワ(Haute Savoie)県、ジュネーブ(Geneve)の北側に位置しているそうです。
フェルネーヴォルテール(Ferney Voltaire)からジュネーブ(Geneve)までは車で20分ほどですので、エヴィアン・レ・バン(Evian les Bains)までは40~50分くらいで到着しそうです。

実際に、その街では天然水が湧き出ているそうで、多くの観光客が訪れているそうですが、地元の方はわざわざ湧水を汲みに行かずにカルフール(Carrefour)などで販売しているものを購入したりしているそうです。面白いですね。
でも、確かに近くに住んでいるとわざわざ毎回汲みに行くかと考えてみると行かない気がします。
もちろん、世界でも有名な場所ですし、訪れたら必ず湧き出ている天然水を味わった方がいい思い出になると思います。

そんなに遠くないことがわかりましたので、今度ぜひ本場の「エヴィアン(evian)」を味わいに行ってみたいと思います。

そして、この「エヴィアン(evian)」のパッケージを見て驚いたことが、「ツムツム(Tsum Tsum)」です。
日本の「積む」という言葉から生まれたこの携帯電話アプリケーションゲームですが、今では世界でプレイされていて、各ディズニーキャラクターのツムツムマスコットも大ブレイクし、世界各国でぬいぐるみが販売されています。
まさか、フランスのこの「エヴィアン(evian)」とコラボレーションするなんて思ってもいなかったので、本当に衝撃でした。
しかしながら、フランスでこうやって日本発祥のものが有名になっていることにも喜びを感じるのでありました。

12970312_10154858189059569_2057905940_o

ディズニー(Disney)はもちろんどの国でも人気なのですが、他にも日本で生まれたハローキティー(Hello Kitty)もフランスでも大人気で、沢山の商品が販売されています。
また、それに並んでミスターメンリトルミス(Mr. Men Little Miss)も大人気で、子供向けのお皿やコップ、フォークやナイフなども売られていました。

おもちゃコーナーには、男の子向けにはレゴ(LEGO)が商品がずらりと立ち並び、女の子向けにはバービー(Barbie)やアナとエルサ(Frozen)などの人形やジグソーパズルがありました。

ほとんど日本のおもちゃコーナーと同じだと思いながら歩いていると、ビックリしたのが、風車コーナーです。
日本では風車は駄菓子屋や古いおもちゃなどの販売されている場所でしかあまり見かけなかったので、見つけた時にはかなり衝撃でした。
フランスで子供たちが風車で遊んでいるのも見たことがないのですが、もしかしたら家の外やベランダなどに飾る用なのかもしれません。
フランスで日本をこちらでも見つけることができました。

フェルネーヴォルテール(Ferney Voltaire)のカルフール(Carrefour)のパンコーナー

12986799_10154858189359569_1968195993_o

フランスのパンコーナーは普通の食パン、バゲット、ハンバーガーなどのバンなどのプレーンコーナーもあれば、菓子パンやケーキ、ドーナツ、タルトなどのスイートコーナーと本当に大規模です。さすがパンの国フランスといった感じでしょうか。

フランスの食パンは一斤丸ごとで販売していることが多いですが、20枚ほどで2ユーロくらいが相場かなと思います。
日本と比べるとかなり安いです。ですが、賞味期限が1週間ほどで切れてしまうパンもあるので、食べきることができません。
できるだけ賞味期限が長そうな食パンを買うように心がけています。
賞味期限が少し切れてしまったパンについては、フレンチオニオンスープなどに使用して消化したりするそうです。

菓子パンなどのコーナーにはクロワッサンやチョコレートデニッシュなどが多く販売されています。
フランスで有名なエクレアもありますし、世界で有名なテレビアニメ「シンプソンズ(The Simpsons)」に出てくるピンクのドーナツもありましたし、ミニオン(Minions)やアナとエルサ(Frozen)のケーキ、イチゴタルトやシナモンロールなども販売しています。

甘いペイストリーとコーヒーやエスプレッソを朝食として食べることが多いのがフランス人だそうですので、多くの方が購入していました。
朝は納豆と白いご飯にお味噌汁で育っている日本人の私にはまだ慣れない食文化の一つです。
たまにはいいのですけれどね。やはり朝に甘いものを食べることが違うと感じてしまいます。

フェルネーヴォルテール(Ferney Voltaire)のカルフール(Carrefour)の日本食・アジアコーナー

12986912_10154858187969569_1982020728_o

海外の生活において、いつも気にかけていることが「日本食はどこで仕入れることができるか」ということです。
もちろん、その国の料理も尊重しますし、チャレンジしてみることが多いのですが、やはり母国の食文化が根付いているために、たまには日本食が食べたくなります。

フェルネーヴォルテール(Ferney Voltaire)のカルフール(Carrefour)では、フランス以外の国の商品が販売されているコーナーがあります。
タコスやトルティーヤチップスなどが売られているメキシココーナー、パスタやパスタソース、ピザ生地などが売られているイタリアコーナーなどがある中、日本食は「アジア」のコーナーにありました。アジアはひとくくりにされてしまっています。

基本的に、このアジアコーナーの日本食にはお寿司を作るための材料が多く販売されています。
フランスでも幅広く利用されているお醤油も色々な種類がありました。
フランスでは醤油ではなく「ソージャソース(Soja Sauce)」と呼ばれているようです。
外国のメーカーもあれば日本のメーカーのものもありました。
フランスには、醤油の他にもう一つソースがあります。「スイートソージャソース(Sweet Soja Sauce)」と呼ばれていて、日本でいう焼き鳥のタレのようです。
外国では白いご飯をそのまま食べるという文化があまりないので、白飯だけですと食べられないこともあるようなのです。
そんな時に、このスイートソージャソース(Sweet Soja Sauce)を白いご飯にかけて食べるのが美味しいそうです。
私も、お肉などを焼いた時にこのソースを愛用しています。
フランス人にもう一つ人気のソースは「照り焼きソース(Teriyaki Sauce)」です。
照り焼きソース(Teriyaki Sauce)はアメリカに居住していた時にもアメリカ人に大人気でしたし、日本食レストランにも毎回と言っていいほど照り焼きチキンや照り焼きビーフ、照り焼きポークなどのメニューがありました。
フランス人の舌にもこの照り焼きソース(Teriyaki Sauce)は合うようで、このソースの種類も沢山ありました。
実際にフランスの同居人もこのソースを購入して、いつも料理に使用しています。

12952775_10154858187834569_942521118_o

先ほど、お寿司のキットが多く販売されているとご紹介致しましたが、焼きのり、日本風のお米、すし酢、しょうが、ごま、わさびなどはカルフールで調達できるでしょう。
フェルネーヴォルテール(Ferney Voltaire)のカルフール(Carrefour)には、嬉しいことに寿司コーナーもあるのです。
実際にブースになっていまして、キッチンの方々がその場でお寿司を作っているところも見学できます。
にぎりとカリフォルニアロールなどのセット、カリフォルニアロール、巻き寿司のセットや、寿司ラップ(焼き海苔の代わりにタイ料理などに良く使われるライスラップで巻かれているお寿司)、海藻サラダ、チラシ寿司、餃子なども販売されているのですが、日本のようにネタの種類がありません。
マグロとサーモンがほとんどで、あとは中にはキュウリやカニカマ、ニンジンなどが使用されていることが多いです。
チラシ寿司もネタはサーモンのみといった形で売られています。

実際にフランスでの生活1日目でこのお寿司を購入して食べてみたのですが、やはり日本との鮮度の違いを実感いたしました。
日本に帰国するまでは、新鮮なお寿司は高級なお寿司のお店に行かない限り、食べられないのかもしれないと思った瞬間でもありました。
ちなみに、わさびやしょうが、割りばしも用意してありますので、自由に持って帰ることができます。

この寿司コーナーでもアジアコーナーと同じように日本食を少し購入することができます。
日本のお酒や麒麟ビール、梅酒などのアルコール飲料もあれば、ラムネなどの炭酸飲料や緑茶もあります。
本つゆも売っていますので、アパートから歩いて行ける距離にあるアジアンマーケットに置いてある、うどんやそば、そうめんも購入して日本の麺を楽しむこともできるで私には大喜びです。

12986677_10154858196844569_1566624798_o

その他にも、インスタント味噌汁やカップラーメン、インスタント焼きそばも並んでいます。
中でもカップラーメンは日本でも販売されているブランドのものもあるのですが、日本売られている味と違うものも多いです。
チキン味やビーフ味を始め、スパイシーチキン味、キムチ味、そしてわさび味というものもありました。
わさび味とても気になったので購入して、試食してみたのですが、かなりわさびのツーンという花を突くような辛さがラーメンを口に含むたびに襲って来て、途中からは涙目になりながら完食いたしました。
辛いものが苦手な方にはオススメできませんので、わさび味は避けてください。

外国のカップラーメンでは味の他に日本のカップラーメンと異なる部分があります。
皆さん、何か思いつきますでしょうか?
私も、実際に外国でカップラーメンを食べるまでは気が付かなかったことなのですが、麺を口に含んで、少しすすろうとしたところ、上手くすすることができません。
そこで、気が付いたのです。

「麺が短い」

そうなのです。外国のカップラーメンに使用されている麺は日本の麺よりも短くカットされて乾麺が作られているようです。
それもそのはず、日本では麺類はすすって食べることが粋とされていますが、外国では食事中に音を立てることがかなりお行儀が悪いという風な決まりがあるところが多くありますものね。
よく考えてみると、文化の違いということでこの麺の短さにも納得できます。

同じ食品でも外国の文化に合わせて味が変えられていたり、形が変わっていたり、そんなこともこのように実際に経験してみて初めて気づくことが多いので、その様な体験をさせていただけることは幸運だと改めて実感させていただきました。

フェルネーヴォルテール(Ferney Voltaire)のカルフール(Carrefour)のレジ

12952976_10154858189514569_1778882158_o

購入するものも決まり、あとはレジに並ぶだけです。
レジの並びなどは日本のように似ていますし、レジの近くには簡単におまけとして購入しそうな雑誌やガム、ミント、ペットボトル飲料などが置かれています。
日本と違うところは、大きなカートはそのままレジを通過し、購入した商品をそのまま入れて車まで運ぶことができるのですが、小さいカゴやカートはレジを通すことができないことです。
レジの台の上に商品をのせた後は、その台の下にカゴは放置するような形をとっているようです。
このレジの台ですが、ベルトコンベヤーのようになっていて、レジのスタッフが機械で動かします。
少しずつ動いていくので、すべて載せ終わった後、次の方と品物の区別をつけるために、仕切りを置きます。
優しさで自分の後の方の為に置いてあげると親切ですし、「メルシー(Merci)」と感謝してくれる方が多いです。

支払時は、カルフールカード(Carrefour Card)があるかどうか聞かれますので、ある方はその場で私てポイントを追加していただきます。
あとは、現金でもクレジットカードでも支払いを済ませて、レシートを受け取り終了です。

ここで、お会計時に注意していただきたいのが、フランスのカルフール(Carrefour)にはレジ袋はありません。
ほとんどの方が自分で買い物バッグやエコバッグを持参したり、カートに乗せたまま車に移動したりしています。
ですが、時々バッグを忘れて買い物に来てしまうこともありますよね。
そんな時は、カルフールでも袋を15セントほどで販売もしていますので、会計を済ませる前に必ず袋もレジに通してください。

フランス全体で親しまれるスーパーマーケット

カルフール(Carrefour)は、フランス全体でなくてはならないスーパーマーケットで、誰もがここで日用品の買い物をしています。
この場所はどの街にもあるので、スタッフの方もその地域の方も顔見知りで、いつも挨拶をしている様子を微笑ましく私も見ています。
私もまだ数か月しかフランスでの生活は経っていませんが、少しずつスタッフの方の顔も覚えてきましたので、できるだけ「ボンジュール(Bonjour)」と挨拶だけでもしていきたいなと思います。

カルフール(Carrefour)は一番大きな店舗ですが、他にも小規模の店舗であるカルフールマーケット(Carrefour Market)もありますので、今度またそちらもご紹介したいと思います。

Print

 

格安航空券バナー 「いいね!」.jpg 格安航空券バナー 「5名50%オフ」 格安航空券バナー 「1名無料」 格安航空券バナー 「タイムセールキャンペーン」-2.jpg 格安航空券バナー 「シークレットキャンペーン」.jpg 格安航空券バナー 「世界最安値保証」.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 12973344_10154855235909569_538995431553816420_o
  2. 12959408_10154851831374569_546774625_o
  3. 12970622_10154850680504569_931633094_o
  4. 13072077_10154890187449569_575280515_o