シンガポール旅行を豪華に

IMG_4047

24937257945 06618f7c5b

近年、著しい成長を見せているシンガポール。

一度は訪れてみたい国ではないでしょうか。

現在ではチャンギ空港に4つ目のターミナルが建設される中、ハブ空港として、また船舶の港としても世界の中心としてその役割を果たしています。そしてビジネスのハブとして世界中から多くの人が集まるシンガポール。国際的に大注目の国であります。

 

25104852265 7f8687966c

そんなシンガポール旅行に来たならどこへ行ってみたいですか。

シンガポールは観光するにはいくら日にちがあっても足りないくらい、見所たくさんです。

有名なホテルから島全体が観光スポットとなっているところ、自然と触れ合うのもよし、

日本では体験できないことをやってみるのも楽しいでしょう。

チャイナタウンやリトルインディア。モスクに大聖堂。南国情緒たっぷりのいろんな文化が折り重なった街を是非ご自分の目で見て体験して楽しんでください。

今日はそんな中でも、シンガポール旅行の象徴でもあるみなさんがご存知のとても有名なホテル、マリーナベイサンズについて詳しくお届けします。

 

あのプールに入ってみたい。マリーナベイサンズMARINA BAY Sands。

誰もが一度は聞いた事のあるホテル、マリーナベイサンズ。

シンガポールの中心より南のマリーナ・ベイエリアに位置しています。このエリア一帯はシンガポール観光の中心としても有名です。

こちらのホテルはタワー1,2,3の3つの高層ビルの上にプールが設置されているという非常にユニークな姿をしています。このプール、近くで見てみるとわかるのですが船の形をしています。

こちらのインフィニティプールは誰でもが入れるところではありません。宿泊者のみの特権となっています。

こちらのプールエリアに入るのも、限られた人しか入ることができません。

MBS レストラン2014-06-06 19.10.33

このプールのエリアにはフレンチレストラン、カリフォルニアレストラン、バーがありますが、こちらで食事をする場合はもちろんこのエリアに入ることができます。

間違いなくこの景色と食事を楽しみたい方は、事前に予約することをおススメします。

 

もちろんカジノもあります

マリーナベイサンズはアメリカのカジノ運営会社によって運営されており、この4つのフロアからなるカジノは単独では世界最大級の規模を誇ります。

道路を挟んだ向かいには大型ショッピングリゾートが併設されており、カジノもこのショッピングエリアにて運営されています。

海外旅行の楽しみの一つでもあるカジノ。24時間営業のこのカジノに行くときには、パスポートをお忘れなく。入場時に確認があります。

入場年齢制限は21歳以上から。ドレスコードもありますので、こちらもあわせてお気をつけください。

場内にはセルフサービスの無料ドリンクコーナーはもちろんのこと、レストランもあり場外に出なくとも食事をすることができます。

 

マリーナベイサンズはショッピングも楽しめる

複合商業施設であるこのカジノが入った建物ですが、充実したお店のラインナップに驚きます。高級ブランド店をはじめカジュアルブランド、レストラン、フードコート、ドラックストアなど幅広いお店が立ち並んでいます。ファッション、家電、スポーツグッズ、生活雑貨など多岐に渡ってそろっています。

 

マリーナベイサンズは毎日無料で「Wonder Full」

この複合施設のテラスでは毎日、午後8時、午後9時30分の2回、金曜日と土曜日にいたっては午後8時、午後9時30分、午後11時の3回、光と水の壮大なショー「Wonder Full」を楽しむことができます。

テラスに早めに向かって席を確保するもよし、向かい側のOne Fullertonのテラスでマーライオンの隣から眺めるもよしです。

マリーナベイエリアはミュージアムからイベントまで盛りだくさん

この複合施設脇にはミュージアムがあり、時期によって展示内容が変わります。

Sky Park という展望台ではシンガポールの景色を一望でき、こちらから眺める「Wonder Full」は格別です。

またホテルでは様々なショーなどのイベントを企画しています。これはシンガポール人も楽しみにしているエンターテイメント。日本で会えないアーティストに遭遇するかも知れません。シンガポール旅行中に訪れてみるのもいいのではないでしょうか。

マリーナベイサンズホテルで宿泊

なんといってもホテルは宿泊してみないことには、その良さはわかりません。

総客室数は2560室。部屋の種類にいたっては、デラックスルーム、プレミアルーム、ファミリールーム、オーキッド・スイート・ルームなどなど12種類。

旅の良し悪しを決めるのはホテル滞在に大きく左右されるものですから、ここは是非素敵なお部屋を予約してみてください。贅沢な空間と景色を思いっきり楽しんで下さい。

きっと生涯忘れられない旅となること間違いなしです。

 

マリーナベイサンズ近隣の観光施設

こちらマリーナベイサンズのあるマリナ・ベイエリアは観光するにはもってこいの場所。

近隣の主な観光施設を選んでみました。

・ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

シンガポールの壮大かつ新しいグリーンスポット。自然のパワーをもらいに行ってましょう。

・マーライオン公園

シンガポールの象徴。マーライオンの口から出る水を利用した面白写真はこちらで撮っています。

・シンガポール・フライヤー

IMG_0177

世界最大の展望観覧車であるシンガポール・フライヤー。お食事まで楽しめます。

・ラオ パ サ

シンガポールの巨大ホーカーセンター。ここに来ればローカルフードは何でもそろいます。

・ダックツアー

IMG_0182

水陸両用車でマリナベイを遊覧。

・ダブル へリックス ブリッジ

歩行者専用の橋。プロムナード駅やエスプラネード駅からマリーナベイサンズへ向かって架けられています

・エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ

IMG_0181

ドリアンのような建物。シアターとコンサートホールを持つ総合芸術文化施設です。

・F1シンガポールグランプリ

毎年開催されるF1グランプリ。夜間に市街コースを走行します。2016年は9月16日から3日間に渡り開催されます。

 

いかがでしたでしょうか、マリーナベイサンズ。

このホテルだけでもこれだけ盛りだくさん、これだけの充実度。シンガポール旅行を飽きなく過ごすことができるでしょう。

建国50周年を迎えたシンガポール。

ますます発展するこの国の記憶に残る旅の思い出を、憧れのマリーナベイサンズで作って下さい。

マリーナベイサンズの詳しいインフォメーションはこちらです。

https://jp.marinabaysands.com/

 

 

シンガポール旅行に行くなら、ベストなタイミングはいつ?

赤道に近い東南アジア、マレー半島の南端に位置するシンガポール。

シンガポールに旅行に行ったことがある人も、行ってみたいと憧れている人もご存知かと思いますが、ここシンガポールは一年中、高温多湿で知られています。

この国では年中 気温が高く寒暖の差がないため、日本とは違って四季を感じることがありません。ですので人々の季節を感じる趣も日本とは事情が違います。

そんなシンガポールでもそれぞれの月によって少しずつ変化があります。

せっかくシンガポール旅行に行くのであれば、快適に過ごせる時期を狙って旅行を計画してみてはいかがでしょう。

シンガポール旅行のベストシーズンの話の前に

シンガポールの快適で過ごせる時期の話をする前に、より充実した時間を過ごしていただきたい。そのためにこちらを知っておいていただきたいのです。

ここシンガポールは日本と時差が1時間。時差ぼけに悩まされることはまずありません。

ではシンガポールの位置はというとどうでしょうか。日本よりははるか南に位置しています。

この位置を見るとお分かりいただけると思いますが、日本との時差が1時間では、太陽の動きにちょっと合わないような気がします。

近隣国でも日本との時差は1時間なのですが、タイが日本との時差が2時間あることからも、本来は時差が2時間あってもよいくらいの感覚です。

日本の時間感覚とは少し様子が変わってきます。

朝は暗いうちから出勤、通学の人が歩いています。その一方で夜はいつまでも明るく、子供たちは遅い時間帯まで公園で遊んでいます。

暑くなりすぎない日の出前の暗いうちにランニングをする人。朝日が差し込む前から公園で太極拳をする人。昼間の直射日光を避け涼しい時間帯にサッカーを楽しむ子供たち。

夜は勤務が終わって退社する時間になっても外は明るく開放感があります。

平均的なシンガポールでの日の出は朝7時。日の入りは19時です。

このようにシンガポールでは、朝が遅く夜がいつまでも来ないという感覚に陥ってしまいます。

この時間感覚を上手に使って、太陽と相談しながら観光の予定を立てると、より過ごしやすくより充実した内容の旅行が満喫できることと思います。

シンガポールが高温多湿はホント?!

年間の気温の推移や降水量のグラフを見ると本当に湿度が高くて暑そうな国だなあ、という印象を持ちざるを得ません。さすがモンスーン亜熱帯気候です。

では、体感ではどうでしょうか。

ここシンガポールは東京23区とほぼ同じくらいの面積の島。

東京ほど高層ビルは犇き合っていませんし、街中の道路は幅が広く緑もたくさん残されています。

さすがに直射日光の中に立ち続けることは難しいですが、結構風が気持ちよく吹いているのです。

ですので、湿気があっても気温が高くても気持ちよく風を受けることによって、想像とは反してそれほどまでに不快な感じはしません。

それともう一つ注意したいのは、空調です。

屋外と屋内の気温差はすさまじいものがあります。

屋内では空調が効いているためすぐに肌寒さを感じることでしょう。ぜひとも薄手の長袖などを1枚多めに持ち歩くことをお勧めします。

シンガポールの年間気温

年平均気温は27.4度、1月の気温は26.4度、7月は27.9度となっています。グラフの上ではほぼ一年間、平均気温に変化はありません。

しかし体感では大きく差が出てきます。11月から1月にかけては雨季の影響もあり比較的涼しくなります。

やはり雨季は雲のおかげで日が当たることが少なくなることや、風のおかげでずいぶん過ごしやすくなります。

雨季と乾季

11月から2月 雨季

3月から10月 乾季

モンスーンって何者?

北東モンスーンの影響により、11月から3月にかけては降水量が多くなります。

このころの雨はダラダラと、時には数時間にわたり降っていることもあります。

5月から9月は南西モンスーンのために、1回当たりの雨量が増え、強風に見舞われることもしばしば。雷も増えてきます。

乾季であっても1~2時間で雨がカラッとあがるスコールは頻繁にあります。

この南西モンスーンに乗って、隣国インドネシアスマトラ島の焼畑農業や山火事の煙が流れ込み、ヘイズと呼ばれる煙霧になることがあります。このヘイズの公害はHari Raya Puasaというラマダンの断食明けになると落ち着くといわれていますが、それ以降の時期にヘイズに悩まされることもあります。近年ヘイズの公害は深刻化しており、体調を崩す原因とされています。主な症状は咳、のどの痛み、頭痛、めまいなどです。

最近では、ヘイズの数値をお知らせしてくれるアプリがありますので、外出時に役立ちます。

数値は以下を参考にしてください。

  • 101~200  不健康(Unhealthy)
  • 201~300   非常に不健康(Very Unhealthy)
  • 301~400   危険(Hazardouz)
  • 401以上   非常に危険(Hazardous)

シンガポールの学校の夏休みと年末休み

日本の学校は桜の咲く春に始まり、種まきの初夏を経て、実りの秋を過ぎ、一年のまとめと次の年への準備となる冬を過ごすため、1年の経過を四季を感じながら過ごすことになりますね。

シンガポールはというと、雨季の最中に新年とともに新学年が始まり、暑さが強くなり始める3月に少しのお休み。乾季に入り暑さが最高潮に達する6月、ヘイズの影響が強くなるころに夏休み。そして雨季のころに年末休みでクリスマス。といった調子で、年2回の長期休みの間にそれぞれ1週間程度の休みが入ります。

四季というよりは、暑くなったら長いお休み。学年が終わると長期のお休み。宗教的な大きなイベントがあるとお休み。といった感じで学校のお休みが組まれています。

現地の学校が休みの時はとうぜん観光地となる所要施設も混雑します。

同じ理由で、シンガポールの祝日や旧正月の時期も注意が必要になってきます。

祝日に関しては、前年末に政府より発表されますが、流動的で祝日の日程が数か月前に変更になることもあります。

日本からシンガポールへの年間旅行者数

では、毎年日本からどのくらいの人がシンガポールに旅行しているかご存知ですか?

2013年は83.3万人、2014年は82.4万人  と日本人のおもな海外旅行の行き先となっている国の第7位となっています。

せっかく日本から7時間程度かけてシンガポールに行くのですから、できれば観光客で混雑していない、天候も快適に過ごせる時期を狙ってみませんか?

それともシンガポールの独特なイベントを楽しみに行ってみますか?

シンガポールの月別の特徴

1

気候:午後になると雨がしとしと降り始める時期。曇りも多くなります。太陽が直接当たらないため気温は比較的過ごしやすい。夜は肌寒い時もあるくらい。さわやかな風に助けられることもしばしば。

祝日

New Year Day : 1月1日

ニューイヤーデーで毎年お休み。大晦日からのカウントダウンなどのイベントも多い。

Chinese New Year (旧暦により日付が毎年変わります。2月になることもあります。)

学校:新学年が1月2日よりスタート。

おすすめの観光情報

  • チャイニーズ ニューイヤー・ライトアップ (1月中旬~2月中旬)

チャイナタウンでは、旧正月を祝うライトアップが毎年行われます。その年の干支にちなんだデコレーションや提灯などが飾られとても華やか。お飾りや食料品などお正月用品を売る屋台が並び、期間中は毎日縁日のようです。

  • Thaipusamというヒンズ-教のお祭りもこの時期にあります。

本国のインドでは過激すぎて禁止されているイベントです。

リトルインディアのセラングーン・ロード付近で開催されています。2月に開催されることもあります。

  • ポンガル・フェスティバル

南インド発祥の収穫祭。

リトル・インディアでは、9日間のポンガル・フェスティバルの一環として、牛に感謝する儀式や風習を見ることができます。露店でユニークなお土産を探してみてはいかがでしょうか。

  • 大統領官邸「イスタナ」 一般公開

http://www.istana.gov.sg/the-istana/open-house/visitors-information-0

年間に5回公開される大統領官邸「イスタナ」の一般公開も、このチャイニーズニューイヤーの時にあります。身分証明書(旅行者の場合はパスポート)があれば誰でも入れます。

公開時間:8:30~6:00

入場料: 外国人 $2  シンガポール人 無料

1.  Chinese New Year (2nd Day)

2.  Labour Day (Actual Day)

3.  Hari Raya Puasa (Actual Day)

4.  National Day

5.  Deepavali (Actual Day)

2

気候:1月同様、雨が数時間降ることもあります。雨上がりは湿気がむわっとしています。

祝日

Chinese New Year (旧暦により日付が毎年変わります。1月になることもあります。)

毎年変わるシンガポールの旧正月。これは旧暦に基づき日付が決められています。1月もしくは2月にあります。この旧正月の前はシンガポール人もお正月の準備で買い物に大忙し。ショッピングモールや道路が混雑します。

旧正月中はお休みになるお店も多く、営業しているホーカーは割増料金を請求することもあります。マレー系やインド系のお店は営業しています。

この時期はいろんなお店のパイナップルタルトを楽しむことができます。是非お土産にどうぞ。

学校:祝日に従ってお休みになります。

会社:祝日にしたがってお休みになると同時に、会社によっては数日間の休暇がもらえるところもあります。それぞれ各自の有休を使って旧正月前後はお休みする人が多いです。

おすすめの観光情報

  • Cingay Paradeといわれる大きなイベントも旧正月にちなんで行われます。

近年はこのパレードも盛大になり、多くのチームが競うダンスも見ものです。

マリーナ地区で開催となっており、入場にはチケットが必要となります。

  • Rever Hong Paoリバー・ホン・バオ

こちらもChinese New Year にちなんでのイベントです。

マリーナ地区での開催となっており、巨大ランタンに加えて、浮島でのミュージックコンサートがメインです。屋台や花火もあり楽しめること間違いなしです。

  • Singapore Air Show

趣は変わってこちら。世界3大エアショーの一つとして位置付けられているアジア最大規模の航空ショー。二年に一度の開催です。

 

3

気候:過ごしやすい時期ももうそろそろ終わりに近づいています。暑さが厳しく感じる日があります。

祝日

Good Friday

キリスト教の復活祭。イースターで有名ですね。(4月になることもあります。毎年変わります)

学校:第2週に1週間程度の休みがあります。

おすすめの観光情報

Singapore International  Jazz Festival

毎年恒例となっているイベントです。マリーナ・ベイ・サンズのイベント・プラザにて開催されます。チケットが必要となります。

4

天候:暑くなり始める時期です。日差しもきつくなります。スコールのような雨が降ることもあります。この雨はお昼くらいに降ることが多く、朝から1日中というような降り方はしません。

祝日

Good Friday

キリスト教の復活祭を祝うお休みがあります。(3月になることもあります。毎年変わります)

祝日ではありませんが、中国式伝統行事の一つ清明節という中国系の人々の墓参りの日があります。

おすすめの観光情報

World Gourmet Summit

http://www.worldgourmetsummit.com/wgs2016/

シンガポール人にも人気のWorld Gourmet Summit 。毎年開催されていますが、こちらでは世界に名だたる有名シェフの味をワインとともに楽しむことができます。もちろん一般の人も入場可能です。興味のある方はぜひチェックしてみてください。

5

天候:急に暗くなってスコールのような雨に突然の雷なんてこともよくあります。この時期の雨は降り始めたと思ったらドシャッと降ってカラッと晴れます。ヘイズで大気が汚れていることもあります。

祝日

Labor  Day:  5月1日

労働者の日。日本でいうメーデーに当たります。

Vesak Day

お釈迦様のお誕生祝い。日本でいう花祭り。(旧暦により毎年変わります)

おすすめの観光情報

例年、5月末から7月まで政府主導のグレートシンガポールセールが始まります。これを楽しみにシンガポールに来る人も少なくありません。

6

天候: 暑さが最高潮に達します。酷いヘイズに悩まされたこともある時期です。こんな時は出歩くことができません。

祝日

Hari Raya Puasa

イスラム教のラマダン明け(断食明け)を祝う祭日です。7月になることもあります。(イスラム暦により毎年変わります。)

学校:1か月の夏休みが始まります。

おすすめの観光情報:

  • Beer Fest Asia

毎年Marina Promenadeで開催されています。シンガポール人にも人気のイベントです。入場にはチケットが必要になります。

7

天候:6月の暑さからは少しずつ和らいできます。しかしまだまだ暑いです。日差しは強いので屋外での観光は休憩を上手にとって、屋内で過ごすときは空調対策をご準備ください。

祝日

Hari Raya Puasa

イスラム教のラマダン明け(断食明け)を祝う祭日です。6月になることもあります。(イスラム暦により毎年変わります。)

祝日ではありませんが、端午節をドラゴンボートでお祝いします。毎年、国内外20ヶ国以上のチームが参加します。

学校:3学期目がはじまります。Youth Dayで1日お休みがあります。

おすすめの観光情報
Geylang Road周辺・サルタンモスク前

ラマダンの時期は断食の間に開かれる屋台や買い物で楽しむことができます。

屋台はまるでお祭り。大通りにはライトアップなどがあり、日没後のお楽しみとしてラマダン明けのHari Raya Puasaまでの期間楽しむことができます。

 

8

天候:6月に最高潮を迎えた暑さも少しづつ過ごしやすくなっていきます。

祝日

National Day: 8月9日

マレーシアから独立した日。 盛大なパレードや祭典が行われます。連休になることが多いです。

祝日ではありませんが、旧暦の中元節の習わしに沿って生活習慣の変化やイベントの催しがあります。

学校:National Dayの前後に1日お休みがあります。

おすすめの観光情報

National Dayの盛大な祭典が毎年マリーナベイの特設会場で行われます。航空ショーも行われます。また、会場は混雑するため近隣の景色の良いバーなどから優雅に花火を楽しむのはいかがでしょうか。

9

天候:雨季に入ります。曇りの日が徐々に増えてきます。

祝日

Hari Raya Haji

メッカ巡礼者を祝うイスラム教の祝日です。イスラム教徒の最大のお祭りです。(イスラム暦により毎年変わります)

祝日ではありませんが中秋節を月餅を食べながら祝う習慣もあります。家族が集まり、提灯に火を灯してお供え物を捧げます。ランタン・フェスティバルが行われるのもこの中秋節にちなんでのイベントです。

学校:2週目に1週間程度の休みがあります。Teachers’ Dayで1日休みがあります。

おすすめの観光情報

  • F1グランプリ・シーズン・シンガポール

毎年この時期にF1が行われます。そのため封鎖される道路もあります。

  • ランタン・フェスティバル

チャイナタウンは華やかにライトアップされます。チャイニーズガーデンでも趣向を凝らしたランタンを楽しむことができます。

10

天候:曇りのおかげで直射日光に当たらなくて済むことも。そのため涼しく感じる日もあります。

祝日

Deepavali

ヒンズー教のお正月です。ヒンズー教の伝説にもとづいた光の祭典。リトルインディアではきれいなライトアップがあります。期間中、シンガポール内のヒンズー寺院は信者で賑わいをみせます。(ヒンズー暦により毎年変わります)

祝日ではありませんが、Deepavaliの前週にTimithiというヒンズ-教の火渡りの風習があります。

学校:Children’s Dayで1日休みがあります。

PSLEという試験が始まるためP6以外の児童は学校が休みとなります。

おすすめの観光情報

  • Deepavali

リトルインディアのそれぞれの通りは、ディパバリの祭典中、見事な装飾が施され華やかにライトアップされます。鮮やかで、色彩豊かなアーチやライトが通りを彩ります。インドの伝統工芸品の展示、パレード、カウントダウン・コンサートなど多様な文化活動やバザーも開催されます。

  • Halloween

ハロウィーン・ホラー・ナイトが毎年USSで行われます。開催は夜の時間帯。週末となっています。

11

天候:最高に過ごしやすい時期の始まりです。気温は下がり、日中でもそれほどのきつさはありません。時には半そでが肌寒いくらいの日もあります。気持ちの良い風が吹きエアコンなしでも過ごせるくらいです。

学校:1学年が終わりの月です。3週目くらいから年末までの年末休みが始まります。

おすすめの観光情報

オーチャードのライトアップ

11月の中頃からクリスマスのライトアップが始まります。暑い国でのクリスマスを味わうことのできる特別なシーズンの始まりです。

12

天候:曇りがちの雨の日が多くなります。

祝日

Christmas Day:  12月25日

キリスト教の祭日。オーチャードのクリスマスライトアップは11月頃から始まります。ショッピングセンターやホテルなどが最優秀賞を競って飾り付けをします。

学校:新年が始めるまでは12月はお休み。

おすすめの観光情報

  • クリスマスのライトアップ

オーチャードのライトアップが有名ですが、12月に入ると様々なところでライトアップが楽しめます。また、ショッピングモールのクリスマスデコレーションも見事です。

  • 大晦日

大みそかの日はカウントダウンのイベントが各所で行われます。深夜になっても通常は運行していないMRTも利用することができます。

  • 各所でクリスマスセールが行われ、活気があふれます。

一年中通して暑い国シンガポール

スポーツイベントは通常、屋内で行われています。しかし屋外でしかできないスポーツイベントは日が沈んだ夜に行われることもあります。

代表的なものはマラソン。

スタートが深夜なんてことも珍しくありません。

このスポーツインベントにも多くのシンガポール人が参加しています。

スポーツ好きな方も是非参加されてみてはいかがでしょうか。

年間通して定期的に行われるイベントとしては、美術館や博物館が無料になる日があります。

対象となる美術館、博物館は決められていますのでその都度確認が必要です。

マーライオンには気を付けよう!  

シンガポールの象徴といえばマーライオン。

実際見た人にはいろんな感想があると思いますが、やはり一度は見に行きたいですよね。

しかし、こちらのマーライオン、ご注意が必要です。

2015年は改修工事や定期清掃で何度かはシートに覆われたため、写真撮影が不可能なことがありました。

マーライオンに会いにいったのに会えずじまいだったなんてことがないように、お出かけ前にチェックして下さい。

シンガポールの連休

IMG_19351

シンガポールの祝日は土日と合わせて連休になることが多いです。

日本同様、連休ともなると旅行に出かけるシンガポール人が多くなります。シンガポールの旅行といえば海外旅行となるのため、チャンギ空港が混雑します。

この連休の時期にシンガポールに到着される方、またシンガポールを離れる方は余裕をもって移動されることをお勧めします。

シンガポール旅行のまとめ

2013-07-30 19.24.54

どの時期にシンガポールに行ってみたくなりましたか?

天候が過ごしやすい時期、行ってみたいイベントがある時期、大型連休の時期。

それぞれに良さがあると思います。

過ごしやすい時期は体力にも余裕が出ますので欲張りに観光することができるでしょう。

また、涼しい時間帯を狙って行動することも楽しく効率よく観光をするコツです。

昼間の一番暑い時間帯は、少しでも暑さを凌いで楽に過ごせるように観光の行程を計画するとよいでしょう。

また通勤通学の時間帯は交通機関も混雑しますので、これを避けて移動するとストレスも少なくスムーズに行動することができます。

いずれにしてもシンガポールでの滞在をより素敵なものになるように、体調管理には十分気を付けて楽しい旅の思い出作りにお役立てください。

 

 

シンガポールの子連れ旅行を成功させるには

小さいお子さんのいる家族旅行でもっとも大切なのは、体調を崩さずに子供のご機嫌をうまく操りストレスなく、いかにエンジョイするかではないでしょうか。

子供が楽しく過ごせれば、もうシンガポール旅行の目的の半分以上は達成したようなもの。

世界でも上位を誇る安全な国、シンガポール。

シンガポールは観光地に自然体験、プールに博物館と遊びつくすには申し分ないほどです。

タクシーも高くないので、移動もラクラク。

この安全でスポット満載のシンガポールで親子そろって楽しい思い出作りませんか。

今回は旅行ガイドにも載っていないようなおススメスポットもご紹介したいと思います。

シンガポール旅行の持ち物は大丈夫?

一年中暑い国、シンガポール。

外は暑くて湿度もある。風が気持ちよく吹いてくれれば日陰で過ごすこともできますが、

そんなときは建物の中に非難するのが一番。休憩もかねていざ建物内へ。う~ん、寒い。

そうなんです。シンガポールの建物の中は冷房が効いていて結構肌寒いんです。

冷房に弱い女性も長居はつらくなるでしょう。ですので、薄手のカーディガンを余分に持っていくことをお勧めします。ストールのようなものがあると、とっても便利です。お子さんにも使うことができます。

水分補給も大切です。ついうっかり脱水症状になったなんてことにならないように、お水は用意しておくといいですね。

子連れでお出かけする先はシンガポールの観光地だけでなく、ショッピングも楽しみたいですよね。

そんなときは水着と小さいタオルをもっていくといいですよ。

シンガポールのショッピングモールは、ウォーターパークが併設されているところが珍しくありません。買い物に付き合うのに疲れちゃったお子さんの機嫌はウォーターパークで挽回してください。

シンガポールの食事はお口に合うのかな

https://www.flickr.com/photos/keiko-com/15256079137/sizes/l/

他民族国家のシンガポール。様々な食事を楽しむことができます。

シンガポールは日本食もありとあらゆるものがありますので、デリケートなお子さんも大丈夫。日本で食べなれた味を満喫できます。

量が食べられなくても、ホーカーでいろいろ頼んで家族でシェアすることもできます。

麺類、ご飯類、野菜からシーフード、お肉までなんでもそろいます。

ローカルデザートやフルーツジュースなども楽しむことができます。

Singapore Food

シンガポールのホーカーは屋外の有名なところもありますし、暑さに疲れたら屋内のホーカーもあります。

ファーストフードも日本とほぼ変わらないお店のラインナップですから、食べなれた味やシンガポール限定の味に会うことができます。

シンガポールのレストランも非常に充実しています。ただサービス料10%とSGT7%がかかりますので、ご注意ください。

緑茶は砂糖が入っていることがありますのでよく確認してから購入してくださいね。

シンガポール内の移動はどうする?

よーし、遊びにいくぞー!

シンガポールでの移動手段はMRT、バス、そしてタクシーです。

大抵のところはMRTで行くことができます。バスも島中を網羅していますので、非常に便利です。しかし一部はMRT、バスを乗り継いで行かなければならないところもあります。

慣れない外国の地名をいちいちチェックしながら、降りる駅や乗るバスを間違えちゃったなんてこともあるかもしれません。旅にはハプニングがつきものですから、それも楽しいかもしれません。

しかし、小さいお子さん連れの場合は、ハプニングは少ないほうがいいです。目的地に到着する前に疲れちゃいますよね。

そんな時はやはりタクシーを使うことをお勧めします。日本ほど高くありません。せいぜい$40も払えば島の端からは端まで行くことができるでしょう。

ホテルの前にタクシースタンドがありますから、そこからタクシーに乗り目的地をドライバーに伝えれば大丈夫。迷うこともありません。

遊び疲れた後も子供を抱っこしてMRTで帰る必要もありません。タクシーでお昼寝しながら帰りましょう。お父さんお母さんの体力を消耗しては楽しい思いでも半減です。

お出かけ先でタクシーを捕まえるのが難しいときは、アプリを使ってタクシーを予約することが可能です。

事前にアプリをインストールしておくと便利ですね。

シンガポール旅行を子連れで行くなら、どこがお勧め?

よく情報誌などで見かけるスポット。非常に充実しています。

本当にどこに行こうか迷ってしまうくらいです。

主なところとしてざざざーっとお伝えすると

見学、散策系

ana

・シンガポール動物園       Singapore Zoo

http://www.zoo.com.sg/?_ga=1.58792932.877021789.1460642692

28ヘクタールもの敷地を誇る、檻のない動物園。約270種類・3000頭を越える動物たちが

あなたを待っています。オラウータンと朝食をどうぞ。また水着もお忘れなく。

 ・リバーサファリ       River  Safari

http://www.riversafari.com.sg/?_ga=1.99031127.877021789.1460642692

動物園のお隣に位置します。こちらには水辺の生き物以外になんとパンダまでいます。

個人的におススメはマナティです。癒されること間違いなしです。

 ・ナイトサファリ      Night  Safari

http://www.nightsafari.com.sg/?_ga=1.99031127.877021789.1460642692

暑い国では日が落ちて涼しくなってから活動開始するのがお勧めです。園内はトラムで移動が可能。日本語専用のトラムまであります。

 ・ジュロン バードパーク   Jurong Bird Park

http://www.birdpark.com.sg/

20ヘクタールもの敷地を持つ鳥類の動物園。

シンガポールのウエストエリアに位置するこちらでは600種以上8000羽を越える世界中の鳥たちがあなたを待っています。

 ・シンガポール植物園  Singapore Botanic Garden

https://www.sbg.org.sg/

敷地は63.7ヘクタールもの広さ。シンガポール初の世界遺産です。国営ですので入場料は無料。年中無休です。。(ナショナル・オーキッド・ガーデンは入場料が必要です)

 ・ガーデンズ バイ ザ ベイ         Gardens by the Bay

http://www.gardensbythebay.com.sg/en.html

マリナベイサンズのすぐそばにあるガーデン・シティ。園内のカフェなどで上手に休憩をとりながら園内を散策してみてください。Children’s Gardenもお見逃しなく。

 ・シーアクアリウム  S.E.A. Aquarium

http://www.rwsentosa.com/Homepage/Attractions/SEAAquarium

セントーサ島にあるマリンライフ・パークの水族館。巨大な水槽でマンタがあなたを待っています。

 ・アンダーウォーターワールド・シンガポール       Underwater World Singapore

http://www.underwaterworld.com.sg/

こちらもセントーサ島にある体験のできる水族館。イルカやシャークと戯れてみましょう。

 ・バタフライパーク&昆虫王国  Butterfly Park & Insect Kingdom

http://www.jungle.com.sg/

こちらもまたまたセントーサ島にあります。希少種や絶滅危惧種を含む50種類以上の蝶を見ることができます。

 

博物館系

Central Fire Station, Singapore

・シンガポール国立博物館  Singapore National Museum

http://nationalmuseum.sg/

雨で屋外での観光ができないときは、このシンガポール博物館でシンガポールの歴史について学んでみてはいかがですか。シンガポールで最古で最大の博物館です。

・mintおもちゃ博物館            mint museum of toys

http://www.emint.com/

25ヵ国以上から集めたおもちゃを展示。ビンテージのものから100年以上前に作られたおもちゃもコレクションの中にはあります。

 ・シンガポール切手博物館  Singapore Philatelic Museum

http://spm.org.sg/

建物は1907年に英国系中国人の学校として建てられたもの。切手のユニークな歴史的な背景を垣間見ることができます。

・シンガポール 硬貨と紙幣博物館  Singapore Coins and Notes Museum

http://www.singaporecoinsandnotesmuseum.com/index1.php

シンガポール造幣局が運営している博物館。シンガポールのお金以外にも世界の18ヶ国の国々の硬貨や紙幣のコレクションもあります。

学び・体験系

0268

・シンガポール国立図書館 セントラル・パブリック・ライブラリー 

Singapore National Library Central Public Library

https://www.nlb.gov.sg/

旅行者であっても気軽に立ち寄ることができます。何よりうれしいのは無料でできるということ。オムツ台や授乳室もあります。

・中央消防署  Central Fire Station

http://www.nhb.gov.sg/places/sites-and-monuments/national-monuments/central-fire-station

消防署で見学や体験が可能。毎週土曜日の午前中は見逃すな。消防署内にはギャラリーや売店もあります。

 ・アートサイエンスミュージアム  Art Science Museum

http://www.marinabaysands.com/museum.html

巨大複合施設でもあるマリナベイサンズの一角にあります。毎週金曜日、12歳までのお子さんは無料です。

・シンガポール・サイエンスセンター  Singapore Science Centre

http://www.science.edu.sg/Pages/SCBHome.aspx

人体、宇宙、気候変動、太陽系など、科学に関するありとあらゆる題材を網羅したシンガポール最大の教材コレクションと展示があります。

・シンガポール・ディスカバリー・センター  Singapore Discovery Centre

http://www.sdc.com.sg/

ジュロン陸軍基地に隣接してある子供向けの国防広報宣伝施設。未来への貢献意欲を高めてもらうことを使命としています。

・セントーサ・ネイチャーディスカバリー       Sentosa Nature Discovery

http://www.sentosa.com.sg/en/nature/sentosa-nature-discovery/

セントーサでは珍しく入場料が無料の施設です。屋内外で自然を満喫することができます。

・ニューウォーター・ビジター・センター   New Water Visitor Centre

http://www.pub.gov.sg/water/newater/visitors/Pages/default.aspx

国土面積の狭いこの国シンガポールで、水がいかに貴重な生命線であるか、そして水路がどのように相互作用しているかを学びます。

・キッザニア シンガポール Kidzania

http://www.kidzania.com.sg/

日本でもおなじみのキッザニア。いよいよ2016年4月にオープンしました。子供たちに職業体験を提供します。エアラインパートナーはカタール航空です。

観光乗り物系

0183

・ダックツアー   Duck Tour

http://www.ducktours.com.sg/

水陸両用車でマリナベイエリアを観光します。水路でマーライオンに会いに行ってみましょう。出発はサンテックから。

スポーツ&レクリエーション系

USS

・ユニバーサルスタジオ シンガポール  USS

http://www.rwsentosa.com/Homepage/Attractions/UniversalStudiosSingapore

言わずと知れたユニバーサルスタジオ シンガポール。日本のUSJほど混雑はなく乗り物も比較的スイスイ。開場と同時に行くことをお勧めします。水分補給は忘れずに。

・スカイライン リュージュ セントーサ  Skyline Luge Sentosa・Luge and Skyride

http://www.sentosa.com.sg/en/attractions/imbiah-lookout/sentosa-luge-skyride/

スキー場のリフトのようなものに乗ってリュージュの出発地点まで行きます。そこからは小型のそりに乗って滑り降ります。身長制限にはお気を付けください。

・ゴーグリーン・セグウェイ・エコ・アドベンチャー  Go Green Segway eco Adventure

http://www.segwaytours.com.sg/

一度は見かけたことがあるかもしれません、Segway。電動立ち乗りの二輪車です。ためし乗りと散策コースが選べます。こちら年齢制限あり。

・トランポリン専用パーク AMPED  

http://ampedsingapore.com/

事前にネット予約でスムーズに遊ぼう。お父さんお母さんも一緒に家族そろって屋内で。

・シンガポール・フライヤー  Singapore Flyer

http://www.singaporeflyer.com/

マリナベイエリアにある世界最大の観覧車。360度シンガポールを見渡すことができます。

・iFlyシンガポール  iFly Singapore

http://www.iflysingapore.com/

セントーサにある室内スカイダイビング施設。7歳以上のお子さんなら体験可能です。

 

お水系

・アドベンチャーコーブ・ウォーターパーク  Adventure Cove Waterpark

http://www.rwsentosa.com/Homepage/Attractions/AdventureCoveWaterpark

セントーサ島のシー・アクアリムに併設されている巨大プール。

・パート オブ ロスト ワンダー  Port of Lost Wonder

http://www.polw.com.sg/

こちらもセントーサにある海賊船をテーマにしたウォーターパーク。完全子供向けです。

・ワイルド ワイルド ウェット  Wild Wild Wet

http://www.wildwildwet.com/

チャンギ空港から近いパシリスにあります。家族みんなで楽しめる大型ウォーターパーク。

シンガポールの観光情報誌には乗っていないおススメの穴場

お待たせしました。ここでとってもおススメの変わり種をお伝えしたいと思います。

有名な観光地もいいけど、せっかくシンガポールまで来たんだから、他ではできない体験を是非ご家族で楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

・おススメのエビ釣り

釣ったそばから焼いて食べれるところもあります。中にはロブスター級のエビを釣る人もいますよ。他にも魚を釣れるところもあります。大型のレジャー施設になっているところもあります。お父さんもザリガニを釣った経験を生かしてお子さんにかっこいいところを見せてください。三か所厳選してお伝えします。

イーストコースト プラウニング  East Coast Prawning

http://eastcoastprawning.blogspot.sg/

オルト  ORUT

http://orto.sg/activities/prawning-at-orto/

ハイビン プラウニング Hai Bin Prawning

http://haibin.com.sg/?page_id=67

 

商業施設のプールもいいけど、物価が高いシンガポールではお得に遊びたい人にはもってこいです。設備も文句なしです。食事をとれるところまでありますから、小腹がすいたら休憩できます。

シンガポール内に26か所ある公共のプールから特におススメの四か所を厳選してお伝えします。入場料はうれしいうれしい平日$2週末$2.6。

Jurong West Swimming Complex

https://www.myactivesg.com/facilities/jurong-west-swimming-complex

http://www.singaporeswimming.com/pools/jurong-west-swimming-pool/

Jurong East Swimming Complex

http://www.swimminglessons.com.sg/jurong-east-swimming-complex.htm

https://www.myactivesg.com/maintenance.html?aspxerrorpath=/facilities/jurong-east-swimming-complex

Sengkang Swimming Complex

https://www.myactivesg.com/facilities/sengkang-swimming-complex

http://www.singaporeswimming.com/pools/sengkang-swimming-pool/

Pasir Ris Swimming Complex

https://www.myactivesg.com/facilities/pasir-ris-swimming-complex

http://www.swimminglessons.com.sg/pasir-ris-swimming-complex.htm

・シンガポールは映画が実は安いんです

シンガポールでは大人も子供も日本より安く映画を見ることができます。

シンガポール島内にたくさんありますので、ホテルの近くやショッピングモール内の映画館に行って、英語をはじめとする外国語にどっぷりつかるのも日本では味わえない醍醐味です。

お気に入りの映画が公開していたら、ぜひチェックしてみてください。日本の映画も英語で公開されていることもありますよ。

・シンガポールのお土産にいかがですか

せっかくシンガポールに来たのだから、日本では手に入りにくいものを探してみてはいかがですか。

おススメは本屋さん。

シンガポールのPopularというローカルの本屋さんと、高島屋などに入っているKINOKUNIYAがおススメ。

本の種類が豊富で、言語も多言語にわたってそろっています。

日本では見かけない本や雑誌が所狭しと並んでいますので、選ぶのには事欠きません。

日本では高価な洋書をぜひこの機会に購入してはいかがでしょうか。

シンガポール旅行中に困ったときは

お子さんが小さいときは急な体調不良になることもありますよね。

そんな時は日系の薬屋さんもありますので、ご心配なく。

西野ファーマシー   高島屋店、伊勢丹スコッツ店、明治屋店

重症の場合は、日本語が通じる日系のクリニックもあります。緊急時にはこちらも参考にしてください。

・Raffles Japanese Clinic

http://www.rafflesj-clinic.com

日本語 (65) 6311-2290

 ・Nippon Medical Care 

http://www.nipponmedicalcare.com.sg

Gleneagles 院 (65) 6474-7707

Mount Elizabeth院   (65) 6737-1868

[緊急時・時間外対応]

(65) 6474-7707

・JAPAN GREEN CLINIC

http://www.japan-green.com.sg

(65) 6734-8871

[緊急時・時間外対応]

受付終了後~22:00、休診日の9:00~13:00、16:00~22:00

(65) 9668-1056

毎日22:00~翌朝8:30(休診日は翌朝9:00迄)、休診日の13:00~16:00

(65) 6737-1013(JGHコールセンターにて救急病院、専門医の紹介をする)

・シンガポール日本人会診療所

http://www.japanese-clinic.com.sg

日本語 (65) 6467-0070

日系のスーパーやデパートもありますので、困ったときの救世主になってくれかもしれません。

・高島屋       

https://www.takashimaya.co.jp/singapore/index.html

391 Orchard Road, Singapore 238873

・伊勢丹スコッツ店 

http://isetan.mistore.jp/store/world/com/jp/singapore/index.html;jsessionid=WVtLXPCH5vnvX5wZ7VcL1C0462fmzCbcQBNWP11YVnddFgsCcKq7!73582751

350 Orchard Road Shaw House Singapore 238868

・伊勢丹ジュロンイースト店      http://isetan.mistore.jp/store/world/com/jp/singapore/index.html;jsessionid=WVtLXPCH5vnvX5wZ7VcL1C0462fmzCbcQBNWP11YVnddFgsCcKq7!73582751

3, Gateway Drive West Gate Singapore 608532

・明治屋      

http://www.meidi-ya.com.sg/

177 River Valley Road #B1-50 Liang Court Shopping Centre

 

おわりに

https://farm3.staticflickr.com/2848/9773002634_0b32f4938c_o_d.jpg

いかがでしたか。

シンガポールの暑さは侮れません。体力も奪われやすいので、十分な休憩と時間帯をうまく使って楽しむ余力をのこしておきましょう。

子育て中には気づきませんが、幼いころはほんの一瞬で過ぎてしまいます。

そんな束の間の時間を楽しい思い出とともに彩るには最適な場所、シンガポール。

暑さ対策、体調管理には十分気を付けて、南国での楽しい思い出をつくってください。

Print

 

格安航空券バナー 「いいね!」.jpg 格安航空券バナー 「5名50%オフ」 格安航空券バナー 「1名無料」 格安航空券バナー 「タイムセールキャンペーン」-2.jpg 格安航空券バナー 「シークレットキャンペーン」.jpg 格安航空券バナー 「世界最安値保証」.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る